ヨガ用のブラを選ぶ基準とは?きちんと選んで、きれいなバストに。

記事の著者:Siena編集部

これから新しくヨガを始める人は、ウェア選びが楽しみなはず。そんなときに見落としがちなのが下着です。スポーツをするときでも、ブラは着用しなければなりません。スポーツ用のブラを選ぶことは、女性にとってとても大切なことなのです。

バストをきれいな形に保たせている、脂肪と乳腺を支えるクーパー靭帯があります。これは、形の良いキレイなバストをつくるうえでとても大切。クーパー靭帯の主成分はコラーゲンなので、伸び縮みするものではなく、1度伸びたり切れたりしたら元に戻ることはありません。つまり、バストが下がってしまう原因になり得るのです。

体を大きく動かすヨガ。伸ばしたり前かがみになったり、腕や足を含めた全身に動きが加わるので、ウェアは肌触りの良さや動きやすいもの、吸汗速乾のもの、といったように、選ぶ基準がはっきりしていることが多いですが、ブラに関してはどういう基準で選ぶのが良いのか分からない、という人もいるはず。

ブラをきちんと選ぶことで、きれいな形のバストを保たせることができるだけでなく、もっとヨガを楽しめるようになるかもしれません。

スポーツブラのおすすめブランド

ブラを選ぶ上で大切なのは、見た目ではなく、機能性。カップ付きのタンクトップは気心地が良いかもしれませんが、激しい動きに対して、しっかりとバストを支えることができません。スポーツブラは、バストを固定して色々な動きをしたりするときに、邪魔にならないようにきちんとホールドしてくれるものを選ぶと良いでしょう。日常で使っているものは、あまりおすすめできません。

ヨガはゆったりとした動きでおこなうので、ホールド力は弱めのものがおすすめ。また、体をねじるポーズもあるので、ストレスなく動ける伸縮性のある柔らかい生地を選ぶと快適に楽しめます。

loopa

これからヨガをはじめる人におすすめ。お手頃な価格で、カラーも豊富。全部で17色あり、自分にぴったりの色を見つけることができるでしょう。また、サイズもSからLLまであるので、自分に合うブラが見つかるはず。

吸汗速乾性のほか、抗菌、防臭もあり、パッドもついていて機能性も抜群なのが特徴。

NIKE

NIKEは、言わずと知れたスポーツブランド。海外の有名なモデルやタレントも着用しているので、デザイン性はもちろん、機能性も安心。

NIKEのブラはスポーツによって、ホールド力が分けられているので、ヨガにぴったりのブラも。デザインなど、かっこよさを重視したい人におすすめ。

ワコールCW-X

ワコールCW-Xは、下着メーカーであるワコールの研究所で4000人以上のデータを収集して、開発されたもの。

下着メーカーというだけあって、サイズもS・M・Lの3展開だけでなく、カップに合わせて選ぶことも可能。日本人の体型を研究しつくしているので安心です。

FREESKIN

FREESKINのブラは、背中のデザインがかっこいいので、見せブラとしても。激しいスポーツには向きませんが、ヨガなどゆったりとした動きは大丈夫です。

お手頃な価格なうえに、ピッタリとフィットして気心地抜群。機能性も問題ないので、人とはちょっと違ったものが好きな人におすすめ。