二の腕ダイエットにおすすめの方法とは?トマトや大豆、チーズなどが効果的。

記事の著者:Siena編集部

多くの女性のが気にしている、二の腕の脂肪。部分痩せは、ダイエットをするよりも、かえって難しいといわれています。

美顔ローラーやダンベルを使うことで、効果的に二の腕のたるみを改善することができます。お風呂上がりや入浴中に行うと、より効果的。自分が続けられそうな方法から始めてみましょう。

ダンベルや美顔ローラーを活用しよう

二の腕を引き締めるには、筋肉を鍛える、もしくはリンパを流すという方法があります。どちらも並行しておこなうと、より効果的です。

道具を使わず簡単エクササイズ

肩幅に足を開き立ったまま、両手を左右にまっすぐ肩の位置で伸ばします。右手は手のひらを上に、左手は手のひらを下にして、伸ばしたまま腕をひねるように手のひらを上下にしましょう。それを5回繰り返します。

ダンベルを使って寝ながらエクササイズ

仰向けになって寝たら、ダンベルまたはペットボトルを胸の位置に持ちます。ダンベルは体と同じ縦方向に向くように持ちましょう。これを寝ながら上にゆっくりとひじが伸びきるまで持ち上げます。持ち上げきったら、ゆっくりと下ろしてください。これを10~15回繰り返します。ダンベルがなければ、500mlのペットボトルに水を入れて、ダンベル代わりに使用することも可能です。

美顔ローラーで二の腕をころころ

美顔ローラーは顔のマッサージ以外にも、腕やヒップにコロコロするだけで、老廃物をリンパから流す効果があります。マッサージが大変だと感じる人は、器具を使って簡単に部分痩せしましょう。

また、二の腕用のローラーも販売されており、比較的手ごろな値段で購入できます。

二の腕のリンパマッサージ

絞るように肘からわきにかけてマッサージして、セルライトを除去しましょう。さらに代謝をよくするために、体を温めてからマッサージをおこなうことがポイントです。リンパを刺激することで、二の腕にたまった老廃物が流れ、すっきり引き締まります。

トマトや大豆は二の腕痩せに効果的

食生活の工夫も、二の腕の部分痩せに効果があります。酸化防止効果、もしくは脂肪燃焼効果のある食品を、積極的に摂取しましょう。

リコピンは酸化防止作用

トマトに含まれるリコピンは、悪玉コレステロールの酸化防止効果があることから、ダイエットに効果的。また加熱したり、油と一緒に摂取すると吸収率がアップすることと、朝のほうがより吸収されやすい、ということがわかっています。朝ご飯でトマトを食べたり、塩分が入っていないトマトジュースを飲むことを心がけましょう。

リパーゼは脂肪燃焼作用

リパーゼは脂肪を燃焼する作用があり、ダイエットに効果的。リパーゼは、大豆、鶏胸肉、マグロ、チーズに含まれており、特に運動する数10分前に食べると良いといわれています。

またリパーゼは、カフェインにも含まれているため、緑茶や珈琲にも入っています。そのため、運動前に緑茶やブラックコーヒーを飲むこともおすすめ。ただし、緑茶やブラックコーヒーは利尿作用があるので、汗をかく運動の前は避けてください。