二の腕痩せに効果的なマッサージ方法5選:お風呂上がりに行おう

記事の著者:Siena編集部

女性の多くが望む二の腕痩せ。年を重ねるにつれて二の腕の太さが気になるといった女性が多いですが、部分痩せをするのは結構大変なものです。最近では、エステでマシーンを当てて筋肉を刺激するなど色々な方法はありますが、高額な費用がかかってしまうことは間違いありません。

そこで今回は、自宅でできる二の腕痩せマッサージ方法を5つ紹介します。どれもひとりでできる、簡単なものばかりなので、ぜひ試してみてください。

肥満の大敵はセルライト

セルライトは、脂肪の周りを囲んで、脂肪が解けるのを防いでいるため、セルライトを脂肪から離さないと溶けていきません。もみほぐして脂肪からセルライトをまず外し、リンパに流していくことが大事です。

セルライトは、体を冷やし、血流を悪くするので、セルライトが貯まるとさらに肥満体質になります。セルライトは熱が苦手なため、体を温めた後が一番効果的です。マッサージも、お風呂上りや入浴中が良いでしょう。

二の腕を細くするマッサージ5選

二の腕に限らず、細くするには、老廃物を排出しなくてはならないので、リンパマッサージが効果的です。二の腕を自分でするリンパマッサージには、5つの効果的な方法があります。またリンパの流れを良くするために体を温めると非常に効果があるため、お風呂上りなどが効果的でしょう。

鎖骨からリンパを流す

右手で左の鎖骨の中心に手をあて、鎖骨の中央から外へ向って、指先で強く押し出すようにリンパを流します。5回ほど行ったら、左手に変えて5回繰り返してください。

脇から流す

右手を左の脇の下に親指をあて、他の4本の指は背中の方にあてます。親指で脇を強く推しながら5秒数えましょう。その後、親指は脇に置いたまま、他の4本で二の腕を脇からひじに向かって3回さすります。左手に変えて、同じように3回さすれば終わりです。

手首からひじへ流す

右手の親指を左の手首の内側にひじの方向に向けて置き、押しながら強くマッサージしましょう。肘まで行ったら親指の力を抜いて、なでるようにまた手首近くまで戻します。それを5回繰り返したら、左手も変えて5回繰り返してください。

ひじから脇までリンパを流す

右手の親指を、左の内側の肘から脇へ向けて親指に力を入れながらマッサージし、脇まで行ったら力を抜いて、肘まで戻します。それを5回繰り返したら、今度は左手に変えて5回行いましょう。

ねじる

右手で左手の二の腕を軽くつかみ、ねじるようにして脇からひじ、肘から脇と前後5回絞りましょう。反対の手も同じように行います。次にまた右手で、今度は力を入れてつかみ、同じよう5回ねじったら、左手も力を入れてねじってください。

部分的に痩せるのは、食事制限だけではできません。また最近二の腕を痩せるために注目を浴びているのが、ボクシングや、キックボクシングです。パンチングする動作が、二の腕を引き締める効果があるとのことです。マッサージだけでなく、適度な運動をすることでより効果が期待できるでしょう。