キックボクシングの体験レッスン:内容や費用、必要な道具を紹介

記事の著者:Siena編集部

最近、有名モデルたちによるSNS投稿をきっかけに女性の中で流行しているキックボクシング。継続することで、シェイプアップやダイエット効果が期待できるようです。

キックボクシングをはじめたいと思ったら、実際に体験することをおすすめします。また教室によってレッスン内容や雰囲気も違うので、いくつか気になる教室があれば行ってみると良いでしょう。継続するためには、自分に合った環境であることが条件になります。体験にいって、自分に合ったジムを探しましょう。

体験レッスンに行ってみよう

まずはキックボクシングの体験レッスンに、積極的に参加してみましょう。体験といっても、ほとんどが有料です。しかし、その場で入会すると体験レッスンの金額を無料にしてくれたりと、サービスが用意されているところが多くなっています。

サービスを受けられるからとはいっても、合わないと感じたところに無理に入会するのはおすすめしません。継続して通うことができるかどうかを考えるようにしましょう。また、入会を決める際にポイントとなる点をいくつかまとめたので、参考にしてみてください。

キックボクシングの費用

相場というと大体1万円くらいですが、金額だけでなく内容をきちんと確認しましょう。例えば、1万円で通い放題と、6千円で週1回であれば、あまり通えないなら6千円でいいですが、毎日のように通いたいと思ったら1万円の方がお得になります。

自分の生活リズムを考えて、コースを選択してください。また、月会費とは別に入会金が1万5千円程度と、スポーツ保険が2千円くらいかかります。

キックボクシングのレッスン内容

体験レッスン時は、たいていパンチングやフットワークなどの簡単なことから始めます。レッスン内容は、キックボクシングのコースにもよって大きく変わってきます。ダイエット目的のコースであれば、あまり相手と殴る蹴るというよりは、まずは汗をかく運動の延長として、パンチングやキックなどをリズミカルに行うイメージで良いでしょう。

レッスンには予約が必要?

たいていのところは、人数に制限があるためレッスンの予約が必要です。しかし、ネットで簡単に予約を入れられるようになっているところが多いので、気が向いたときに空き時間を確認して予約すると良いでしょう。

キックボクシング女性専用のジムがある

最近では、女性専用のジムも増えてきています。女性専用のジムは、シェイプアップコースや運動不足・ストレス解消などの目的別にコースがわかれています。ジムもとても清潔感があって、シャワールームやジャグジー、パウダールーム完備などと充実した設備のところが多いです。昔の格闘技というイメージとはかなりかけ離れているので、通いやすいでしょう。

道具はレンタルできるか?

ウェア以外はレンタルしてくれるところが多くなっています。そのため、体験のために道具を購入する必要はありません。非常に汗をかくエクササイズのため、通う場合は自分専用の道具を用意するようにしましょう。

今では気軽に通えるキックボクシング。単純な動作ではなく、飽きがこないで楽しめるため継続できるととても人気です。どんな目的で始めるかは人それぞれですが、継続できなければ意味がありません。継続するために、自分に合ったジムを探してください。