初心者がキックボクシングを始めるには?自分にあったジム選びをしよう。

記事の著者:Siena編集部

近頃、キックボクシングが女性から注目を浴びています。始めてみたいけど、ジムの選び方がわからなくて不安、という人も多いはず。

キックボクシングを、格闘技ではなくフィットネスに近いエクササイズ、として捉える人が増えています。ダイエット、シェイプアップ、ストレス発散、運動不足解消など、目的は人それぞれ。初心者がキックボクシングを始める場合、どのようにしてジムを道具を選んだら良いのでしょうか?

自分の基準を決めてジム選びをしよう

まずは、初心者の受け入れがあるか確認しながらジムを探しましょう。本格的に格闘技の選手を育てるところより、初心者、女性歓迎などと謳っているジムが初心者にはおすすめ。たくさんあるので、何を基準選ぶか決めるとスムーズです。

たとえば、会社帰りに通いたい人は会社の近く、土日に通いたければ自宅近くで探してみましょう。空いた時間で通いたい人は好きなときに通えるジム、ほかの格闘技にも挑戦してみたいと考えているなら、キックボクシングを取り入れているフィットネススタジオを探すなど、自分の基準を先に決めてみてください。

いくら簡単で楽しく、続けやすいといっても、結局は自分次第。楽しんで継続できるかどうかを考えてジムを選びましょう。

まずは体験レッスンへ

キックボクシングがどんなものなのかは、実際にやってみないとわかりません。無料体験レッスンがあるジムなら、気軽に試すことができます。

キックボクシングはやりたいけど、体験に行ったらイメージと違ったという場合は、ほかのクラスにも行ってみましょう。ダイエットを目的に、女性だけで楽しく取り組むクラスを用意しているところもあります。入会する前に、気になるジムを何ヶ所か体験してみるのがおすすめ。雰囲気次第で、自分が楽しめるかどうかも大きく変わります。

キックボクシングに必要なもの

グローブ、シューズ、ウェアは最低限必要ですが、体験のときはレンタルしてくれるジムもあります。申し込む際に、レンタルがあるかどうかもあわせて確認しましょう。

ただ、非常に汗をかくスポーツなので、レンタルはあまりおすすめできません。最近では女性向きのかわいいデザインのグローブが、リーズナブルな価格で販売されています。自分に合った道具を揃えれば、やる気もアップするはず。

また、初心者こそグローブはきちんと自分のサイズに合ったものを用意しましょう。手首の怪我や、フォームの崩れを防止することができます。