ホットヨガは自律神経にどう働くの?悪い影響を受けないために基本の対策を。

記事の著者:Siena編集部

自律神経が乱れてしまうと日常生活に支障をきたしてしまいます。自律神経を整える方法の1つにホットヨガがあります。主に呼吸から得られる効果によって、自律神経を整えることが可能。またストレス解消にもなるので、より自律神経のバランスを整えることにつなげていけます。ホットヨガは、自律神経の乱れを整えるのにおすすめの運動なのです。

しかし、反対にホットヨガで自律神経が乱れるといったことも。注意点や対策をしっかりとおこなえば、ホットヨガで自律神経を乱すことも防げます。ホットヨガは、自律神経にどういった影響を与えるのでしょうか?

自律神経とは?

自律神経とは、循環器や消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間休まず働き続けている神経のことをいいます。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類あります。交感神経は活動的な体の状態のときに優位になり、反対に副交感神経はリラックスした落ち着いた状態のときに優位になります。

各内臓器官の働きを調節しており、体の部位などの状況に応じて交代して機能しています。たとえば、体温調節や血圧をコントロールは自律神経の役割です。

ホットヨガで自律神経が整えられる理由

ホットヨガでおこなう腹式呼吸は、自律神経の中で副交感神経を優位にするもの。体をリラックス状態にすることができます。副交感神経への切り替えをおこなえることで、自律神経のバランスが整えられるのです。

ストレスが与えられたり、意識しないと、呼吸が浅くなってしまうことがあります。そうすると、交感神経が優位なままになり、体が常に緊張状態に。リラックス状態にさせることで、ストレスも解消でき、また溜まりにくくなり、自律神経の乱れもなくなり、整っていくのです。

また、体を大きく動かすことも有効に働きます。血行が良くなることで、体の緊張状態もほぐれるため、リフレッシュでき、自律神経のバランスも整います。

ホットヨガで自律神経を整える方法

ホットヨガで自律神経を整えるためには、呼吸を意識しておこなうことが1番効果的だ。

ヨガのポーズをとりながら腹式呼吸をしっかりと意識して、ゆったりとした深い呼吸をしましょう。その状態でリラックスすることが、自律神経を整えるためには重要です。

ホットヨガで自律神経が乱れてしまう?

しかし、一方でホットヨガのせいで自律神経が乱れてしまったという人も。その原因は、ホットヨガの環境。ホットヨガは高温多湿の環境でおこなわれますが、スタジオの外は冷房が効いていて、涼しい空間になっていることがあります。こういった急激な温度変化は、自律神経を乱してしまうのです。

多くのヨガスタジオでは、1日のレッスン受講数が1回と制限されていることがありますが、複数回受講可能なヨガスタジオの場合、温度変化を1日のうちに何度も体感することに。自律神経への負担が繰り返されることで、バランスが悪い状態が続いてしまい、自律神経の乱れとなってしまうのです。

また乱れた自律神経が整わないと、自律神経失調症になってしまう可能性も。

自律神経が乱れたときに起こる症状とは

ホットヨガのあとに、便秘や下痢といった症状や不眠や食欲低下、息切れやめまい、また疲れが取れないといった症状があるときは、自律神経が乱れてしまっている場合があります。

不調が続くと、精神的にも悪い影響が出てくるため、気分が落ち込んだり、ネガティブになることも。

どうやって対策するべき?

体調を万全にする、睡眠時間をしっかりと取る、レッスンを長時間また複数おこなわない、ということを心がけるだけで、ホットヨガによる自律神経の乱れを防ぐことが可能です。

また、大事なのが水分補給。大量の汗をかくため、普段よりも意識して水分を摂ることを意識しておこないましょう。喉が乾いてから飲むのではなく、10分ごとに飲むといったように、こまめな水分補給を常におこなうことが大事です。

自律神経を整えるメリットとは?

場合によっては自律神経が乱れる可能性があるものの、自律神経のバランスを整えるメリットはたくさんあります。注意点を踏まえておこなうことが大切。

ホルモンバランスが整う

自律神経を整えることで、ホルモンバランスも整えることができます。女性ホルモンや幸せホルモン、ダイエットホルモンなど、さまざまなホルモン分泌のサポートにもなります。

とくに女性ホルモンが乱れてしまうと、生理不順などが起こることも。そのためホルモンバランスを整えることはとても大切なことなのです。

ホルモンを整えることで、体の不調を感じにくくなり生活しやすくなる、というメリットがあります。

ストレス解消にも

ストレス解消にもつながるというメリットもあります。ストレスが原因で自律神経失調症を引き起こす、というケースも多く、ストレスと自律神経には密接した関係があるのです。

ポイントは、呼吸。ホットヨガをおこなうときに、ゆっくりと意識して呼吸をすることが大事。気持ちを落ちつかせることができ、ストレス解消につながります。

血行がよくなる

自律神経を整えると、体にうまく血液が循環するようになります。自律神経が乱れている人は、全体的に血行が悪い傾向にある場合が多いのです。

血行が良くなると基礎代謝も上がり、冷え性の改善や痩せやすい体になるといった、たくさんの効果も得られます。

正しくホットヨガを始めてみよう

自律神経を整えることは、普段の生活が過ごしやすくなるだけでなく、体にとっても良い影響があります。ホットヨガで自律神経を整えながら体を健康にしていくことで、より楽しい日々が遅れるかもしれません。

ホットヨガを始めてみようか考えている人は、大手のホットヨガスタジオを利用してみて。ホットヨガスタジオLAVAは、体験レッスンもおこなっており、レッスンに必要なものは全てレンタルできたりと、初心者でも始めやすい環境が整っています。

ホットヨガで自律神経を整えて、きれいな体を目指しましょう。

LAVAを予約(公式サイト)