お腹につく皮下脂肪を落とす方法:おすすめの漢方も紹介!

記事の著者:shintaro kawai

モデルのようなスッキリしたお腹には憧れますよね。でも現実の自分のお腹には肉が付いているなんて方も多いでしょう。

お腹のつかめるお肉は皮下脂肪。またお腹は皮下脂肪が溜まりやすい場所です。そしてこの皮下脂肪、ダイエットをして体重が落ちても、なかなかなくなりません。

そんな皮下脂肪なんとかしたいですよね。そこで今回はお腹に皮下脂肪が溜まりやすい原因と、お腹の皮下脂肪を無くす方法について紹介します。

また、より効果的に皮下脂肪を落とすのに効果的な漢方を3つご紹介します。

LAVAを予約(公式サイト)

お腹の皮下脂肪の種類と原因

お腹につく脂肪には二種類あります。内蔵の周りにつく内蔵脂肪と、お腹の皮膚のすぐ下に溜まる皮下脂肪。

お腹のお肉がつまめる、洋ナシのような体系の人は、皮下脂肪がついている証拠です。お腹の皮下脂肪は、消費されなかった余剰なエネルギーが脂肪となってお腹についたもの。

長年かけて蓄えられた皮下脂肪は、残念ながらそう簡単に落ちません。お腹に皮下脂肪を蓄えないのが一番なのですが、ついてしまったものは仕方がありません。

食事制限、有酸素運動で地道に落としていきましょう。あきらめなければ必ず皮下脂肪は落ちていくので、がんばりましょう。

お腹の周りの皮下脂肪を落とす方法3選

なかなか落ちないお腹の皮下脂肪。お腹の皮下脂肪は、長年の余剰なエネルギーが脂肪になって蓄えられたもの。

皮下脂肪を落とすためには、エネルギーを消費して皮下脂肪を燃やす必要があります。お腹を引き締めたいと思うと、腹筋などの筋トレをしようと思う人が多いと思いますが、お腹の皮下脂肪を減らすためには、有酸素運動が有効です。

腹筋をつけると代謝があがり皮下脂肪も徐々に燃焼されるようになるので無駄ではありませんが、有酸素運動は不可欠です。また食事を見直すのも大切。一日の摂取カロリーを守り、バランスの良い食事を心がけてください。

1.皮下脂肪には有酸素運動が効果的

お腹の皮下脂肪を落とすためには、有酸素運動が一番です。長年かけてついた皮下脂肪。残念ながらすぐには落ちません。有酸素運動で地道に減らす努力と覚悟が必要。

おすすめの有酸素運動は、ウォーキング。ただ歩くだけと思う人もいるかもしれませんが、毎日行っている「歩く」という動作は、正真正銘の有酸素運動です。お腹の皮下脂肪を効率的に燃やすためには、少しコツがあります。

まずは、背筋を伸ばし胸をはり、視線は前方。そして大股で歩くようにしてください。そして、スピードはやや早め。少し息が歩くくらいを目安に早歩きをしましょう。

また、時間は20分以上歩くのがおすすめです。有酸素運動で脂肪が燃焼し始めるのが20分からと言われています。また、最初から張り切って長く歩きすぎると疲れて3日坊主になってしまうので、まずは20分早歩きをするところから初めてください。

2.有酸素運動ならスロージョギング

毎日の生活で取り入れるのはウォーキングがおすすめですが、今日はちょっと張り切って運動したいという時には、スロージョギングがおすすめ。

スロージョギングとは、普通のジョギングより歩幅を少し小さくし、歩くよりちょっと早めのスピードで行うジョギングのことです。

ジョギングはもちろん有酸素運動として良い運動ですが、普段運動をしていない人や、体力がない人がいきなり始めると、膝などを痛めたり、ハードすぎてなかなか続かなかったりしますが、スロージョギングは体への負荷が少ないのが特徴。

ジョギングは脂肪燃焼効率が高い運動なので、スロージョギングに慣れてきたら、徐々にスピードを速めてジョギングにチャレンジしましょう。

3.有酸素運動と相性の良い筋トレ

なかなか落ちにくいお腹の皮下脂肪。お腹の皮下脂肪を落とすためには、有酸素運動でエネルギーを消費するのがおすすめですが、有酸素運動に筋トレを組み合わせるのもおすすめ。

なかでも特におすすめなのが、有酸素運動の前に筋トレを行うこと。筋トレによって脂肪が分解しやすくなった状態で有酸素運動を始めると、更に脂肪が燃焼しやすくなるでしょう。

おすすめの筋トレはスクワット。スクワットは正しいフォームで行うのが大切です。また呼吸を止めないで行うのがポイント。腹筋を意識しながら行ってください。

また紹介した運動と筋トレに、ヨガも組み合わせることで、さらに脂肪燃焼効果がアップするでしょう。

ホットヨガスタジオLAVAは、体験者数100万人以上の実績を持ち、全国250店舗以上を展開しており、インストラクターのレベルが高いことでも有名。

スタジオで行うホットヨガには、高い運動効果があるので、お腹周りの脂肪を落としたい方はぜひチェックしてみてください。

LAVAを予約(公式サイト)

皮下脂肪を落とすのに効果的な漢方3選

皮下脂肪を落とすために有効な有酸素運動や筋トレをご紹介しましたが、なかなか効果が見られないという人には漢方をおすすめします。

これから紹介していく皮下脂肪を落とすのに効果的な漢方は、基礎代謝アップを身体の内側からかなえていくものです。

したがって、先ほど紹介した服用しながら有酸素運動や筋トレを行うことで、より高い脂肪燃焼効果が期待できます。

漢方を飲み始めてから痩せた、という口コミがこちら!

生漢煎(ショウカンセン)【防風通聖散】

こちらは、日本のテレビ番組や海外セレブ雑誌でも紹介された、人気の漢方です。

18種類の生薬で代謝アップをかなえ、また便秘解消も期待できます。

便秘で悩んでいる人にもおすすめの漢方です。

生漢煎(ショウカンセン)【防風通聖散】をチェックする

EGタイトpure

こちらは珍しい錠剤タイプで飲みやすく、女性に人気の漢方です。

また、代謝アップだけでなくむくみやにきびを予防する効果もあります。

電話でお悩み相談を受けることができるので、多くの女性におすすめしたい漢方です。

公式サイトはこちら

ナイシトールZ

テレビコマーシャルでおなじみの小林製薬が販売している漢方です。

低温で濃縮する製法で作られているため、生薬の力をそのまま摂ることができます。

特にお腹に脂肪がたまってしまった人におすすめです。

ナイシトールZをチェックする