ピラティスが男性に効果的な理由とは?おすすめのスタジオも紹介。

記事の著者:Siena編集部

女性の間で話題のピラティスですが、男性にも効果があるエクササイズなのか気になっている人も多いはず。体幹をしっかり鍛えられるので、運動不足の男性にもおすすめです。

ピラティスは、ヨガを参考にリハビリを目的として作られた運動です。運動量やハードなポーズが多くあります。基本的な運動量が多く、筋肉をつけたり、頑丈な体作りを目指している人はヨガではなくピラティスがおすすめ。

また、呼吸法も異なります。ヨガは腹式呼吸ですが、ピラティスは胸に息を送り込む胸式呼吸が特徴です。終わったあとは頭がスッキリ冴える感じを味わえるのもピラティスの醍醐味です。

女性の受講者が多いピラティスのレッスンに参加するとなると、緊張してしまうもの。男性の受講者も多いスタジオを選ぶことで、気兼ねなくトレーニングできます。

男性にピラティスがおすすめな理由とは?

ピラティスは、体幹を鍛えるうえで最適なエクササイズなので、アメリカではセレブやアスリートなど幅広い層に愛されています。インナーマッスルを鍛えることで、姿勢の改善や怪我の予防につながるため、年齢や性別に関係なく挑戦する人が急増中。

仕事で疲れていても運動できる

ピラティスはジムでおこなう激しい有酸素運動や、機械を使用した筋肉トレーニングよりも優しい運動法です。そのため、仕事帰りで疲れていても、レッスンに行く気になりやすいのが魅力。ピラティスの程よい疲労感は、安眠にもつながるので、普段の仕事で疲れている体でも負担をかけずに続けることができます。

デスクワークが多い男性にピッタリで、むくみや猫背に悩んでいる場合は、ピラティスで体の歪みを整えましょう。むくみや猫背は腰痛や肩こりに悪化する恐れがあるので、早めのケアが大切です。

筋肉量が増える

ピラティスでは激しい動きをすることなく筋肉量を増やすことができるので、体を鍛え直したい男性にもおすすめ。毎日仕事に終われてしまい、忙しいとつい運動を疎かにしてしまう人も多いはず。しかし、年齢とともに筋肉は減少し、30代の場合には1年に1%ずつ筋肉量が減っていくと言われています。

筋肉が減ると代謝が落ち、体重が減りにくくなる、という悪循環に陥る可能性も。とくにウエスト部分は、インナーマッスルを使わなければ、たるんでしまった脂肪が目立ち、いわゆるぽっこりお腹になってしまいます。短期間で結果をだすことは難しいですが、続けていくうちに代謝が高まり脂肪も落ちていくので、筋肉量が自然と増えていきます。

久々に始める運動として最適

運動を久しくしていなかった、という人にもピラティスはぴったりです。長年運動をしていなかった場合、急に始めてしまうと体を痛めることも多くあります。ピラティスはゆっくりとした動きが特徴のエクササイズなので、体に負担をかけることがなく、少しずつ鍛えることが可能です。

普通の運動で鍛えにくいインナーマッスルを重点的に鍛えていけるので、代謝が良くなるメリットも。代謝が良くなることで体重も落ちていくので、リバウンドせずにダイエットをしたい男性にもおすすめです。

レッスンを受けるうえでの持ち物や服装は?


基本的に女性が用意するものと変わりません。レッスンに着るウェア、水分補給用の飲み物、汗をふくためのタオルが必要です。タオルや飲み物は、ピラティスのスタジオによって用意しているところもあるので、問い合わせてみるのもおすすめ。ピラティス専用のウェアも販売されていますが、あまりお金をかけたくない場合は、ユニクロで吸湿性や伸縮性のあるTシャツを買ってみると良いでしょう。

またピラティスは裸足でおこなう運動なので、シューズ類は必要ありません。足の冷えなどが気になる場合は、ピラティスやヨガ専用のレッグウォーマーも販売されているので利用してみましょう。

レッスンを受けるときの服装は、伸縮性があり、体を締め付けない服装がピッタリ。ジャージやスウェットは重たいので、あまりおすすめできません。ピラティスは関節を曲げたり、しなやかな動きをとることが多く、厚い生地のものだと動きにくくなってしまいます。

男性におすすめのピラティススタジオとは?

ピラティススタイルというスタジオがおすすめです。会員の3割が男性で、仕事帰りの時間帯を狙って行けば、男性も多く通いやすい環境です。

メンズピラティスがあるピラティススタイル

男性の会員もどんどん増加しているピラティススタイルでは、メンズピラティスという男性用に作られたレッスンがあるので、男性がレッスンに行きやすい環境が整っています。男性の体にフォーカスして、アンバランスになってしまった筋肉を鍛えることが可能。バランス感覚を向上させる内容となっています。背筋が伸び首回りもすっきりし、体が軽くなるのを実感できるでしょう。メタボリックシンドロームや血糖値上昇の対策にも効果的。

歳を重ねて激しい運動はちょっと難しいと感じる人や仕事が忙しく毎日はできないという人でも、週1回など自分のペースで通える続けやすいスタジオなので始めやすいことが特徴dす。必要な道具が少ないという魅力もあるので荷物も少なく、仕事帰りにフラッとスタジオへ立ち寄りやすいのも大きなメリット。

ピラティススタイルは、国内店舗数No.1の業界最大手スタジオ。レッスンの種類も細かくレベル分けされているので初心者でも始めやすく、どの店舗も駅近なので通いやすいのが好評です。ピラティスは女性が多いイメージではありますが、外国では男性も進んでおこなう運動法の1つです。インナーマッスルを鍛えて、体の不調を解消しましょう。

ピラティススタイルを予約(公式サイト)