ダイエットにはジムがおすすめ。ジムで痩せるためのメニューや頻度

記事の著者:Siena編集部

体を鍛えたい人が利用しているイメージのあるジム。実はダイエット目的で利用している人も多くいます。ただジムに通うだけでは、効率よくダイエットすることができません。ジムを利用することはダイエットにどんな効果があるのか、実際にジムに行ったときにどんなメニューをこなせばよいのでしょうか。

初めてジムに通おうと思っている女性には、リボーンマイセルフという女性専用のパーソナルトレーニングジムがおすすめ。リボーンマイセルフはトレーナーも含めスタッフ全員が女性で、日頃のトレーニングメニューから食事まで細かく指導してくれます。女性ならではの視点に基づいたアドバイスを実践することで、しなやかな体づくりを実現できる点が魅力。

リボーンマイセルフを予約(公式サイト)

ダイエットを決意すると、最初は目標を高く持ち、理想の体になれるよう努力するもの。しかし、だんだんとやる気がなくなって結局続かず、失敗に終わってしまったという人も多いのでは。そんな人におすすめなのが、ジムに通ってダイエットをすること。

ジムに通うためにはお金がかかるので、しっかり通わなければ損してしまいます。せっかくお金を払ったのに行かないと勿体ないという気持ちから、元をとろうと通い続ける人も多いとか。今までダイエットが続いたことがないという人でも、ジム通いは続いているケースが多いのです。

また、1人でダイエットするときに、自分の方法が本当に正しいか不安に感じてしまうこともあるのでは。全てのジムではありませんが、特にダイエットに特化しているジムではトレーナーが親身にサポートしてくれるのがポイントです。トレーニングだけでなく、食事の指導もしてくれるので安心。

自己流でダイエットすると、過度の食事制限などで一時的に体重を減らせるのものの、すぐにリバウンドしてしまうことも。ジムではトレーナーの指導のもと、単に体重を減らすだけでなく、太りにくい体作りができます。ダイエットで一度痩せた体型を維持しやすい点が魅力的です。自己流のダイエットでリバウンドを繰り返してしまう人にもピッタリ。

ダイエットジムではトレーナーが指導してくれる場合が多いですが、一般的なスポーツジムの場合はなかなかトレーナーの指導を受けることは難しいもの。では、1人でトレーニングをするときに、どのようなメニューをこなせばいいのでしょうか。

ジムで効率的に痩せるトレーニングメニュー

ジムでトレーニングをする際は、まずストレッチをしっかりおこなうことが重要。ストレッチは単に怪我の予防だけでなく、血液やリンパの流れを良くし、筋肉が柔らかくなって脂肪を燃焼しやすくするという意味も。トレーニングの効果を高めるためにも大切なストレッチ。10分程度の時間をかけて丁寧に行いましょう。

ストレッチの次は筋トレ。筋トレは無酸素運動で、脂肪の燃焼を促進させる役割ではありません。成長ホルモンを分泌させるために行います。この成長ホルモンが脂肪が燃焼しやすい体へと導いてくれるのです。お腹や胸など大きな筋肉の筋トレを行うことが鍵。筋トレの時間は20分程度が目安です。

筋トレをして脂肪が燃焼しやすい体になったら、次は有酸素運動。具体的には、ランニングやプール、エアロバイクなど。有酸素運動とは酸素を多く取り入れ、取り入れた酸素で体内の脂肪を燃焼させる運動です。脂肪を燃焼させてくれる効果があり、ダイエット効果が高いので、ジムでは有酸素運動を中心に取り入れていくのがおすすめ。

ジムでは自転車をこぐような運動で下半身を鍛えることができるエアロバイクや、階段の昇り降りを繰り返すようなステップマシンなどがありますが、その中でもとくにおすすめなのがランニングマシンです。ランニングは有酸素運動の中でもとくに脂肪を燃焼させてくれる効果があると言われています。そのため、ジムを利用する際には、トレーニングマシンを効率よく使ってダイエットを行いましょう。

効果を実感できる頻度や回数

ダイエットの効果を実感するためには、最低でも週3回はジムに通うことが必要。それを下回ると、ほとんど変化を実感できません。ジムで痩せるためには、とにかく継続して間隔を空けずに通うことがポイント。そのためにもジム選びは慎重に行いましょう。

ジム選びのポイントには、アクセスのしやすさがあります。アクセスに時間のかかるジムだと、足が遠のいてしまう原因に。仕事後に通うなら職場から近いところ、仕事が休みの日に通うなら自宅から近いジムを選ぶと通うのが苦になりません。

どのような設備があるのかも重要なポイントです。どういうトレーニングマシンがあるのか、プール、サウナや岩盤浴があるのかなど、+αの設備にも注目しましょう。たくさんの設備があるのは魅力的ですが、限られた時間の中で全てを一度に利用できません。何を目的にしてジムを利用するのかをよく考えて選ぶことが大切です。また、設備が充実した施設は料金が高い場合が多いので、料金を頭に入れておく必要も。

男性の視線が気になってトレーニングに集中できない、といった状況を避けたい人には女性専用のジムがおすすめ。女性専用パーソナルトレーニングジムのリボーンマイセルフは、スタッフが全員女性ということもあり、悩みを相談しやすいです。トレーニングのことだけでなく、食事制限や生活習慣についてもサポートを受けられるので、1人ではダイエットを続けられなかった人にピッタリ。

リボーンマイセルフを予約(公式サイト)