シェイプアップとダイエットの違いは?おすすめエクササイズや器具も紹介

記事の著者:shintaro kawai

皆さんが「痩せたい」「綺麗になりたい」と思う時に、思い浮かべる事は「ダイエット」と「シェイプアップ」どちらでしょうか?

この2つは多くの場面で混合して使われがち。しかし、よく似ているようで、実は違うものなのです。

今回はダイエットとシェイプアップの違いをご紹介します。正しく使い分ける事で、あなたの理想のカラダに近づけていきましょう。

LAVAを予約(公式サイト)

ダイエットとシェイプアップの違い

ダイエットの語源は英語の「diet」で、「肥満を防ぐために食事を制限すること」を意味しています。

一方、シェイプアップの語源は「適度な運動などをして体調や体型などを整えること」を意味しています。

例えばどんな方法があるのか、詳しく説明していきます。

食事管理で体重をコントロールするダイエット

先ほども書いたように、ダイエットは健康のために食事をコントロールして適正な体重に戻すことを言います。

つまり、生活習慣病の人が食事制限をして体重を落としたり、痩せすぎている人が食事療法により体重を増やしたりすることもダイエットです。

痩せる事だけがダイエットというわけではありません。

体を動かして体型を整えるシェイプアップ

シェイプアップは、痩せることが目的ではなく、運動や筋トレをして、体調や体型を整えることが目的です。

健康で運動制限のない方で、「痩せたい」「キレイなりたい」と思っている方には、こちらの方法の方がおすすめと言えます。

自宅で簡単!3つのおすすめシェイプアップエクササイズ

それでは、道具を使わず、場所もとらないで簡単に始められるシェイプアップにおすすめのエクササイズをご紹介します。

毎日続けてシェイプアップを目指しましょう。

STEP1 プランクでカラダの軸を作る

1.両手を肩幅に、両膝を腰幅に広げて四つ這いになります

2.おへそを背骨側に引き上げるようにお腹を薄くしてキープ。呼吸は止めないように気を付けましょう。

3.頭とお尻の高さが動かないように気を付けながら、片足ずつ後ろに伸ばしてつま先を付き、カラダを支えます

4.お腹に力を入れたままで深呼吸をしながらこの姿勢をキープ

カラダの軸を意識して呼吸を止めないようにキープするのがポイントです。

STEP2 スクワットでカラダを支える下半身の強化をする

1.両足を肩幅に広げて立ちます

2.両手は胸の前でクロスして反対の肩に置きます

3.息を吐きながら、ゆっくりとななめ後ろにお尻を引きながら、しゃがんでいきます※椅子に腰かけるようなイメージです

4.息を吸いながら、元の位置まで戻っていきます

太もも周り、おしり周りの筋肉を意識して行いましょう。まずは10回1セットを目標に始めます。慣れてきたらセット回数を増やしていきましょう。

STEP3 ヒップドリルで脂肪を燃焼させる

1.両足をそろえて立ちます

2.膝をできるだけ高く左右交互に上げ下げしていきます※もも上げ運動です

3.息を止めないように素早く繰り返します

※30往復から始め、慣れてきたら回数を増やしましょう。

初めはゆっくり大きく行い、慣れてきたらできるだけ素早く動けるようにレベルアップしていきましょう。

楽にシェイプアップ!おすすめ器具3選

以上シェイプアップに効果的なエクササイズをご紹介しましたが、筋トレや運動が苦手、という人も多いでしょう。

そこでつらい筋トレや運動をせず、もっと楽に体型を整えたい、という人におすすめのシェイプアップ器具を3つ紹介します。

ルルド シェイプアップリボン

その名の通りリボンの形をしていて、デザインも豊富のため女性に人気のアイテムです。

かわいいデザインですが、性能は微弱な電流を流すことによって筋肉の収縮、弛緩を行い、意志に関係なく筋肉を鍛える本格的マシンになっています。

コードレスで、全身のあらゆるところに取り付けることができるので、自分の気になる部位をいつでもどこでも鍛えることができます。

お値段も3,000円とお手頃価格なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

実際に短期間でウエストがしまった、と効果を感じている人もいるようです。

ルルド シェイプアップリボンで全身シェイプアップ!

シェイプアップベルト

耐熱性に優れたクロロプレンゴムを使用したベルトで、つけているだけで熱を封じ込め、発汗や脂肪燃焼を促します。

日常生活や睡眠中、もちろん運動中もいつでも使用することができます。

特にウエストを引き締めたいという人におすすめのシェイプアップ器具です。

シェイプアップベルトでウエストを引き締める!

骨盤スリムチェア

こちらは、有名フィットネスジムOASISがプロデュースしたマシンです。

1回3分、揺れる椅子に座っているだけでお腹を中心とする筋肉を鍛えることができる優れものになっています。

筋肉を鍛えながら、骨盤のゆがみを整えることもできるため、女性に人気のアイテムです。

実際の口コミがこちらです。

骨盤スリムチェアでお腹周りをすっきり!

健康的で美しくシェイプアップするならジムがおすすめ

ダイエットとシェイプアップの違いは分かりましたか?健康的に美しい体型を目指すにはシェイプアップのためにエクササイズをすることが大切だということがわかりました。生活の中にこまめにエクササイズを取り込んで、理想のカラダを手に入れましょう。

筋トレやエクササイズが苦手、という人はシェイプアップ器具を使って効果的に体型を調整するのもいいでしょう。

また、リフレッシュしながらシェイプアップしたいならヨガがおすすめ。ヨガLAVAでは20種類以上のプログラムから自分に合ったホットヨガを見つけることができます。シェイプアップにぴったりなヨガのコースも開講しているので体を引き締めたい方にもぴったり。

ヨガLABAは全国に280店舗以上展開しているので通いやすいのも魅力!体験レッスンはなんと税込1000円という安さなので、まずは一度行かれてみてはいかがでしょうか。

LAVAを予約(公式サイト)