自宅で脚やせ。簡単ストレッチで、すらっとした美脚を目指そう。

記事の著者:Siena編集部

すらっと引き締まった脚に憧れる女性は多いはず。スキニータイプやショートパンツ、スカートを履きこなしたい人も、自宅でもできる簡単なストレッチで脚やせをして、キレイな脚を目指しましょう。

足が太い人の特徴として、体のバランスと歩き方が悪いということが考えられています。立つときに重心を片足に傾けて立っていたり、変な歩き方になっている可能性があるのです。足の筋肉は、適切に使われないとどんどん太くなってしまいます。

また、むくみによって太くなることも。立ち仕事をしていたり、長時間のデスクワークなどで体を動かさない人はむくみやすく、太さが気になる人も多いはず。体の中で脚が1番むくみやすいと言われています。むくみも、ストレッチなどで溜まった老廃物を流してあげることが重要。

効果的に脚やせを目指すなら、整体もおすすめ。カラダファクトリーなら、体の歪みを根本から見直してくれる施術で、バランスの悪さと歩き方を改善することも可能。フットケアのコースもあるので、とにかく脚を痩せさせたい、綺麗にしたい人に。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

簡単ストレッチで脚やせ

自宅でも簡単、すっきりとした脚が目指せるストレッチで、楽に理想的な脚を手に入れましょう。

座りながらできる脚痩せストレッチ

まずフェイスタオルを用意し、仰向けになります。片方の足の裏にタオルを敷き、タオルを両手にもったままタオルを上げていきます。膝を伸ばした状態で3分~5分ほどキープしましょう。

反対の足も同じようにおこないます。

立ちながらできる脚痩せストレッチ

机や壁に両手をつけ、前傾姿勢になります。そして、かかとをつけたまま足を大きく開きましょう。この時、かかとは絶対に離さないようにしてください。かかとをしっかりつけることで、足の裏をしっかり伸ばすことができます。

後ろ足をしっかり伸ばし、前の膝を曲げていきます。反対の足も同じようにおこないましょう。

膝抱えこみストレッチ

まず仰向けに横になります。布団や座布団の上など下に柔らかいものがある状態で行ってください。そして両手で両膝を抱え込んで、頭を丸めて全体的に丸まったポーズで太ももを伸ばしていきます。

バタ足ストレッチ

うつ伏せに横になり、うつ伏せになった状態のまま頬杖をつきます。この状態のまままるでバタ足をするように足をバタバタさせていきましょう。

このストレッチでは、太ももの全面の筋肉を伸ばしたり縮めたりする効果があり、太もも痩せに効果があります。また足をバタバタさせることで、足の血行がよくなると基礎代謝が上がり痩せやすくなるのです。

お風呂上がりの脚痩せストレッチ

床に座り、前に足を伸ばします。手を伸ばし足先を体に近づけるように引っ張りましょう。

このストレッチをおこなうと筋肉がほぐれリンパの流れが良くなり、むくみを解消することができます。お風呂上りなど、体が柔らかくなっているときにおこなうと効果抜群。

体の歪みを改善して、脚やせを目指す

継続してストレッチをおこなうことと同時に、背骨や骨盤の歪みを正していくことで、効果的に脚やせの効果を期待することができます。カラダファクトリーの整体は、その歪みを直していくことが可能。体を歪みを整えると、脚やせだけでなく、さまざまな不調を改善することもできるかもしれません。たった1回の施術でも、十分に効果を実感することができます。

全国的に店舗展開しているので、利用しやすく、駅から近い店舗も多いため通いやすいのが特徴。痛くない整体なので、初めて整体に行く人でも安心。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)