足を細くするためのストレッチ方法:1日3分で美脚を目指す! 

記事の著者:shintaro kawai

足が太いことがコンプレックスという女性は多いです。スラッとした綺麗な足には誰もが憧れますよね。実はストレッチによって足は細くすることができるのです。

今回は、足を細くしたいと思っている人におすすめのストレッチを紹介していきます。毎日しっかりと行うことで高い効果を得ることができるので、コツコツやっていくようにしてください。

また、美脚を目指す方にはリボーンマイセルフ(旧シェイプス)がおすすめです。リボーンマイセルフには部分痩せコースがその中の脚痩せコースは美しい脚を作り出すことに特化したコースです。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

リボーンマイセルフを予約(公式サイト)

太ももを細くするためのストレッチ3選

足を細くしたい人の多くが最も悩んでいる部分は太ももです。太ももが細いとミニスカートやスキニーパンツをすらっと履くことができてかっこいいですよね。太ももが太いとおしゃれも制限されますし、おばさんっぽい体型に見えてしまいます。

太ももを集中的にストレッチして美脚を目指しましょう。

エア自転車こぎ

床が柔らかい方が体に負担をかけずにストレッチを行うことができるので、布団やベッドの上で行います。

1.まず体を仰向けにし横になり、両脚を腰から上に上げていきます。

2.両手を腰にあて体を支えていきましょう。

3.この体勢だけでも結構きついですが、この状態のまま自転車に乗って漕ぐイメージで足を動かしていきます。

1日5分間は行うようにしましょう。回数は少なくゆっくり行ってもかまいません。5分間足を上にあげる体勢を続けるだけでもかなり大変なので、毎日行うことで太もも痩せに高い効果を得ることができます。

大腿四頭筋ストレッチ

大腿四頭筋は太ももの前にある筋肉です。全身の筋肉の中で最も大きくそして強い筋肉なので、大腿四頭筋をストレッチし柔らかくすることは脚痩せに大きな効果を発揮します。

1.両膝を床につけた状態にし片膝を立てていきます。

2.そして反対の脚を真後ろにしっかり伸ばしていきます。伸ばすことで太ももの筋肉をストレッチさせることができるのです。

気持ちよく伸びたと思うまで続けましょう。ただし、無理は禁物です。

太もも裏の筋肉を伸ばすストレッチ

太ももの裏側には、大腿二頭筋を含む大きな筋肉が備わっていて、ハムストレングスともいわれます。

一つ前に紹介した太もも前にある筋肉をストレッチした後は、裏の筋肉も伸ばしていきましょう。

1.片足を椅子などの上に乗せ、骨盤から足首が床と水平になるように固定します。

2.徐々に膝を伸ばしていきます。このとき、脚の裏側の筋肉が伸びているように感じたら正解です。

このストレッチも無理せず自分の加減で行いましょう。

太ももの裏だけでなく、お尻の筋肉も鍛える事ができるのでヒップアップ効果も期待できます。

筋肉をほぐすことで老廃物を流し、代謝を良くする効果もありおすすめです。

むくみを解消させるためのストレッチ

立ち仕事などずっと立って仕事をしている人やデスクワークなどで長時間座っているという人は、むくみによって足が太くなってしまいます。そんな方におすすめしたいストレッチを紹介していきます。

お風呂上りのストレッチ

ずっと足を動かしていないと血行が悪くなってしまい、足がむくんでしまうのです。

お風呂に入った後の体は温まっているので血行がよくなっています。血行が良くなっている時に足をしっかり伸ばしていくという簡単なストレッチをすることで、むくみは解消できるのです。両脚とも毎日しっかり行っていきましょう。

お風呂上がりのマッサージ

ストレッチと同時にマッサージを行うと効果が高くなります。血行のよくなった足をしっかりと下から上に揉みこみマッサージしていきましょう。血行がよくなるだけでなくリンパの流れもよくなり、脚痩せに高い効果を発揮してくれるのです。

太ももを細くするエクササイズ

ストレッチでは物足りない!という人は、こちらで紹介するエクササイズや筋トレで、より効果的にすっきりした太ももを手に入れましょう。

太もも全体を引き締める有酸素運動

脂肪燃焼にもおすすめのエクササイズです。太ももだけでなく、シェイプアップを目指している人にもおすすめ!

1.正面を向いて立ち、両手を床と平行に広げます。

2.息を吸いながら、片足の膝を曲げ、90度のまま骨盤の横へもっていきましょう。

3.息を吐きながら、お尻に力を入れます。

4.股関節を回しながら、膝を体の正面へ持ってきます。

5.上げている脚の太ももの下に両手をくぐらせ、タッチします。

バランスをうまく取りながら、左右10回ずつ行いましょう。スピードよりも、確実に行うことが大切です。

スクワット

スクワットは、簡単な動きで広範囲の筋肉を鍛えることができることから、キングオブエクササイズともいわれています。

脚やせだけでなく、お腹やお尻の筋肉も同時に鍛えられるのがポイントです。

1.足を肩幅に広げて立ちます。

2.腕は、頭を抱えるようにします。はじめは腰に当てておいてもよいでしょう。

3.前かがみにならないように注意しながら、腰を下ろしていきます。

このとい、背中を丸めず、つま先が膝よりも前に出ないように注意してください。

間違った方法で行うと、膝や腰を痛める原因にもなるので気を付けましょう。

もっと効率的に美脚を目指したい人はジムへ

脚を細くするための効果的な方法を紹介してきました。今回紹介したトレーニングを毎日コツコツ継続できれば、きっとスラッとした美脚を手に入れることが出来るはずです。

ただ、一人ではなかなか継続できないし、せっかくならトレーナーに見て欲しいという方も多いはず。そんな方はリボーンマイセルフでプロのトレーナーにマンツーマンで見もらうのがおすすめです。

女性専用なので男性の目を気にせずにトレーニングができます。まずは無料のカウンセリングに行ってみてください。

リボーンマイセルフを予約(公式サイト)