骨盤が歪む原因とは?日々の生活を見直してスラッと美脚になろう 

記事の著者:Siena編集部

骨盤矯正という言葉を耳にしたことがある人は多いはず。体の歪みを治すだけでなく、代謝を改善し、痩せやすくなる効果もあります。

骨盤とは、へその横にでている、大きな足を支える骨のこと。1つの骨ではなく、いくつかの骨(仙骨、腸骨、坐骨、恥骨、恥骨結合、寛骨臼、 閉鎖孔、尾骨)が集まってできています。骨盤は生殖器や内臓の外側にあり、臓器を守っています。1つでも位置がずれたら、内臓にも影響を及ぼすとても大切な骨なのです。

骨盤の歪みの原因とは?

日々の生活習慣が積み重なり、徐々に骨盤はずれていきます。原因を明らかにするためにも、まずは自分の癖を振り返ってみましょう。

生活習慣による骨盤の歪み

スマホを見るときに背中が丸まっている、椅子に長く座っているときに、浅く腰掛けて背もたれに寄りかりがち、といった日常の些細な動作も骨盤の歪みの原因になります。また、カバンを片方の手で持ったり、立ち読みしているときに頭を下にして同じ姿勢で立っていることも歪みの原因。

ほかにも、靴の高さや食事をとるときの咀嚼の仕方など、日常生活の細かい癖が原因になっていることもあります。

出産による骨盤の歪み

骨盤は内臓、子宮を守っています。出産前後、生理のときにでるホルモンには身体の筋肉を柔らかくする働きがあり、筋肉が柔らかくなっているときに、バランスの悪い体勢の座っていると骨盤は歪みやすくなります。出産後の生活習慣の変化も、原因の1つ。

骨盤矯正による効果とは?

骨盤矯正は、歪みを正すだけではなく、血行改善による頭痛、めまい、むくみ、冷え性、肩こりの解消にもつながります。

姿勢の改善

骨盤まわりの筋肉をほぐして位置を整えることで、背筋がまっすぐに伸び、猫背が治ります。姿勢の改善により、血行が良くなったり、腰痛や頭痛改善にも効果的。

O脚とX脚の改善

足が正しい向きに戻るので、O脚やX脚の改善にも効果も。真っすぐに、すらっと伸びた美しいラインの美脚が手に入ります。

女性機能の改善

骨盤はいろいろな骨が集まっている集合体であり、女性特有の子宮や卵巣、膀胱なども守っている骨です。骨盤を支える筋肉を鍛えることによって、生理痛や生理不順なども改善されます。

骨盤矯正のやり方

まずは自分で骨盤矯正をおこなってみましょう。日々の生活における癖を治すことが、1番の近道です。

横になっておこなう骨盤矯正

仰向けに寝て、リラックスした状態で両足を直角に曲げます。次に下半身を左右にゆっくり倒していきます。5分かけて左右繰り返すようにしてください。ゆっくりとおこなうことが重要です。

立っておこなう骨盤矯正

両足を肩幅くらいに開き、ゆっくり息を吐きながら、30秒以上かけてゆっくりひざを曲げていきます。背筋を伸ばして腰を落としたら15秒かけて元の位置に戻してください。

骨盤矯正の効果を持続させるには?

骨盤矯正の効果を持続させるためには、日々の生活習慣が1番大事。肩掛けカバンを掛けるとき、足を組むときは、意識して左右交互におこないましょう。背筋を伸ばしてみることも効果的。適度な骨盤矯正のエクササイズや、運動などは、快眠にも繋がります。

ストレッチで骨盤矯正

骨盤の歪みは、ふだんの生活に深く関係しています。意識して姿勢を正したり、足を組み替えてみたりといった対策をすることで、改善することは可能です。様々な不調を引き起こす原因となるので、予防や対策をしっかりして美しさと健康を保つ努力をしましょう。

また日々のストレッチだけでなく、ヨガも非常に効果的。大手ヨガスタジオのLAVAには骨盤矯正ヨガがあり、骨盤や肩甲骨を動かしながらインナーマッスルを鍛えることができます。

LAVAを予約(公式サイト)