ヨガとストレッチの違いを紹介:ヨガには精神的な効果もあり!

記事の著者:shintaro kawai

ヨガのポーズを見ていると、今までやったことのあるストレッチと似ていると思ったことはありませんか?

両方とも動きがゆっくりで、体を伸ばす感じが似ているのですが、実際はヨガとストレッチには大きな違いがあります。

今回はそんなストレッチとヨガの違い、共通点をご紹介していきます。

カルドを予約(公式サイト)

ストレッチとヨガの違い

ヨガとストレッチの違いとして、ヨガには次のような効果も期待できます。

精神的にリラックス

ヨガは特殊な呼吸法を用いながらポーズをしていきます。

呼吸の方法によっても効果は様々ですが、多くのヨガの呼吸において、精神的にリラックスできたり、集中力を高めることができることができるのが特徴です。

例えば、ヨガの呼吸法の一つとして、「腹式呼吸」がありますが、腹式呼吸はお腹を膨らませて息を吸い、吐きながら息を吐きます。その動きと呼吸を合わせることで、意識が集中していくため、集中力が高まるのです。

また、深い呼吸をすることで副交感神経が刺激され、リラックス効果も期待できます。

体幹の強化

ヨガは呼吸法を行うだけでも、カラダの深部の筋肉を鍛えることができます。

さらにポーズをとっていくことで、筋肉を伸ばしたりほぐしたりするのと同時に、軸つまり体幹を強化することに。

体幹を強化することで、代謝があがり、カロリー消費を高める効果につながります。

カラダの各部への効果

ヨガのポーズには一つずつ意味があり、カラダの各部へ効果をもたらします。それは呼吸を行いながらポーズを取ることで、筋肉や神経に刺激が起こるからです。

例えば、赤ちゃんのポーズはカラダを丸めるポーズですが、そのポーズをとることで、腸が刺激され、便秘解消に効果があると言われています。

ヨガとストレッチの共通点

ヨガとストレッチには、共通した効果があります。

柔軟性の向上

どちらも関節を動かして筋肉を伸ばすため、すぐに得られる柔軟性の向上はもちろん、継続して続けることで柔らかい筋肉になり、柔軟性がさらに上がります。

血行促進

どちらも筋肉を動かすことで血液の流れがよくなり、呼吸と合わせて行うことで血液への酸素供給が盛んになり、さらなる血行の促進へと繋がります。

このように、ヨガにもストレッチにも、柔軟性を向上させ、血流を良くする効果があるという点では共通点があります。

2つの違いとしては、ヨガは特殊な呼吸を行いながらポーズを行うため、さらにリラックス効果や美容効果が高まるだけでなく、体幹の強化、精神的な強化ができます。

ヨガとストレッチを動画で比べよう

ヨガとストレッチの違いと共通点がわかっても、実際に動きにどのような違いがあるのか、わからない人も多いと思います。

そこで、動画で2つを比べていきましょう。

ヨガの動画

ヨガにはさまざまな種類がありますが、ここでは基本的な初心者向けのヨガを紹介します。

基本的な呼吸法から詳しく説明されているため、初めての人はぜひ見てみてください。

ストレッチの動画

ストレッチといっても、ヨガと同じくストレッチをする部位によって種類がさまざまです。

今回は、9分間という短い時間で完結するストレッチの動画を紹介します。

家ですぐに実践できるものになっているので、日常に取り入れてみるのもおすすめです。

自宅でできる!おすすめのヨガDVD3選

ストレッチとヨガの共通点、違いについて説明しましたが、体験してみるのが何より一番です。

家で一人でもヨガできるようにと、わかりやすく説明しているDVDを3つ紹介します。

日本コロムビア 綿本彰プロデュース Watamoto YOGA Studio ヨガベーシック

こちらのDVDは、ヨガの基本となる動きと呼吸を連動させる「ヴィンヤサ」に重点をおいています。

他のDVDはポージングの説明ばかりで呼吸法をなかなか深く学ぶことができないので、初心者におすすめのDVDです。

初心者向けと上級者向けのポージングも用意されているので、自分のレベルに合わせてヨガを体験することができます。

ヨガの基礎、呼吸法から学ぶならこれ!

エムオン・エンタテインメント SHIHO loves YOGA おうちヨガ

ヨガブームの火付け役として有名な、モデルのSHIHOさんが出演しているDVDです。

SHIHOさんのバランスの取れた美しいボディラインを憧れる女性も多いのではないでしょうか。

ヨガにおける大切な規則や段階といった「八支則」も解説されているので、真髄からヨガを知りたいという人にもおすすめします。

モデルSHIHOさんの人気のヨガDVDをチェック!

高橋書店 DVD付カラダが変わるたのしいおうちヨガ・プログラム

こちらは、目的別に5つのプログラムに分かれているため、どのポーズをしたらよいか悩むことなくヨガを体験することができます。

どのプログラムも10〜15分ほどで完了するプログラムになっているので、忙しい人にもおすすめです。

図も交えた丁寧な説明なので、初めての人もぜひ試してみてください。

忙しい人におすすめのDVDはこちら!

ヨガとストレッチどちらにもヨガマットは最適

ヨガとストレッチの違いと共通点を紹介してきましたが、どちらを行うにしても、ヨガマットの上で行うことをおすすめします。

ヨガマットとは、厚さ3~6ミリ程度の、柔らかいマットです。

エクササイズなどで床に寝転がったりする際に、このマットを敷くことで腰やひざを痛めるのを防ぐことができます。

ヨガマットについてもっと詳しく知りたい人はこちらをチェックしてみてください。

関連記事:ホットヨガにはヨガマットが必要?:レンタルのメリットデメリット・マットの選び方をご紹介

ヨガスタジオを選ぶならカルド

家でできるDVDを紹介しましたが、一人では不安だ、という人はヨガスタジオで体験してはいかがでしょうか。

本格的プロのスタッフがいる大手ヨガスタジオに通うのがおすすめです。

特に初心者には、資格を持っているスタッフが多数在籍していて、充実した教育がなされている大手スタジオ、カルドをおすすめします。

カルドを予約(公式サイト)