ホットヨガで肩こりと腰痛を解消しよう。血行を良くすること、歪みの改善がカギ。

記事の著者:Siena編集部

日々悩まされる肩こりを解消したいと願う人は多いはず。ホットヨガで、その悩みを改善することが可能です。

ホットヨガは、ダイエットや美肌、デトックスなどの美容に関する効果が期待されることが多いのですが、実は肩こりや腰痛などの体の痛みにも効果があるのです。血行を促進し、代謝を上げていくことで、痛みを和らげることが可能。ホットヨガには、体の悩みを解消できる要素がたくさんあるのです。

肩こりの原因とは?

肩こりは、肩や首周辺が重苦しい、不快感がある状態。肩の筋肉が緊張して、血液の流れが悪くなっている状態を指します。ずっと同じ姿勢でいることや精神疲労・ストレス、運動不足などで引き起こされてしまいます。また、いくつかの要因あることで肩こりにつながっている可能性も。

パソコンなどを使ったデスクワークによって、同じ姿勢をとり続け、肩や首周りの血液循環がうまくいかないことで疲労やストレスが溜まり、肩こりになってしまうのです。

解消するためには血行改善やリラックス、正しい姿勢が大事

高温多湿の室内でおこなうホットヨガは、血行不良を改善することが可能。普段なかなか汗をかかない人でも、汗をかきやすい環境になっています。また、呼吸とポーズで血行を促進していきます。代謝を上げることで、血流が悪くなっていることが原因で肩こりになってしまう人には、大きな効果が見られるはず。また、緊張している筋肉をほぐすことも。

また、普段あまり動かすことがない肩甲骨周りの筋肉を鍛えることで、肩を正しい位置に戻すだけでなく、維持するための筋力がつきます。

ヨガでおこなうゆっくりとした呼吸法は、自律神経を整え、リラックスできる効果も。また、汗を流し、体を動かすことでストレス解消にも大きな効果をもたらします。

また、同じ姿勢をとり続けたことで体に負担がかかり、歪んでしまった体をヨガのポーズで正しい姿勢に戻していくことも可能。

腰痛の原因とは?

背中を丸めると、腰の部分に鈍い痛みやしびれがあるなどの症状があります。腰痛は、筋肉の疲労だけではなく、背骨が変形していることや体が歪んでいることによって腰に負担がかかっている状態の場合に起こります。

姿勢の悪さや生活習慣、日常の不自然な動きが腰痛を引き起こしてしまう原因。そのため、自分で腰痛の解消をするのはなかなか難しいのです。肩こりと同様に、複数の要因が合わさっている場合もあります。

適度な運動をして、インナーマッスルを鍛えることで解消

腰を痛めないようにと、体をなるべく動かさないようにする人も多いのですが、腰痛解消には運動も大切。しかし、激しい動きは腰痛を悪化させてしまうこともあるので、見極めることが大切。ホットヨガは激しい動きではないため、腰痛の人でもおこなうことが可能です。

ヨガのポーズは、普段なかなか使わない筋肉を使用することが多く、インナーマッスルを鍛えることもできます。また、骨盤を正しい位置に戻し、姿勢の悪さや体の歪みを改善することも。身体のバランスを整えることができます。また、体幹を鍛えることで、姿勢の改善につなげることができるため、腰痛の解消や予防の効果も得られるのです。

ホットヨガで肩こりも腰痛も改善しよう

ホットヨガの効果は、1度体験しただけでも実感するとが可能。肩こりや腰痛を改善するためのプログラムがあるホットヨガスタジオLAVAなら、より効果的に解消していくことができます。

全国に店舗があるので、自宅からでも仕事先からでも通いやすいのが嬉しいポイント。改善のプログラム以外の、初心者向けのコースでも、血行の改善などの効果を得ることができます。

ホットヨガの効果の関して詳しく知りたい人は、ホットヨガの絶大な効果とは?ダイエットや体質改善に最適な理由をチェックしてみてください。

LAVAを予約(公式サイト)