瞑想中におすすめの音楽を紹介:チャクラを刺激して瞑想効果を高める!

記事の著者:shintaro kawai

昨今のマインドフルネスの流行に伴い、瞑想の効果が注目されています。瞑想にはさまざまな効果があり、リラックス効果、集中力があがる、ストレスが解消されるなど、メリットはたくさんあげられます。

瞑想にはさまざまなやり方がありますが、効果を高めたいときには音楽を流すのも有効です。

今の瞑想にマンネリを感じたり、より効果を実感したいというのであれば、自分の好きな音楽をかけてみてもよいでしょう。今回は瞑想におすすめの音楽を紹介していきます。

また、瞑想の効果を高めるためには音楽だけでなく、ヨガもおすすめです。ヨガは瞑想に至るまでのメソッドを体系化したものなので、瞑想状態になかなかなれない人はヨガスタジオに行ってみてもいいでしょう。

過去の体験レッスン参加者が100万人を超えるヨガLAVAでは、オリジナル音楽と正しい呼吸法から瞑想状態にしていくプログラムも用意しているので参加してみてはいかがでしょうか。

LAVAを予約(公式サイト)

瞑想中の音楽の効果

集中しづらい時やリラックスしづらい時に音楽は効果を発揮します。

本来、瞑想は静かな環境で行うべきですが、忙しい現代人は理想の環境を作れない時もあるでしょう。そんな時は好きな曲をかけて、集中できる空間を作ってみましょう。

音量は大きすぎても、小さすぎてもいけません。自分が心地よいと感じる大きさに調整してください。心地よいと感じられれば、音楽はずっとかけていて構いません。

初心者にとっては、瞑想に集中するのは意外と難しいもの。より心地よい環境を作ってくれるのであれば、音楽をかけていても問題ありません。

瞑想におすすめの音楽

チャクラ・ミュージック

瞑想のために開発された音楽。

人間の体のエネルギーポイントとなるチャクラに対応していて、心身のバランスを取り、健康な状態で保てるように作られています。

作曲者のフランク・ローレンツェンはヒーリングやセラピー向けの音楽を専門に手掛がけ、夢判断によるヒーリングも行っています。

エンヴァイロメント2

チャクラを刺激する瞑想音楽。

自然の音と音楽を融合させて、一日中聞いていられる音楽。音そのものに浄化作用があるような、まさにヒーリングミュージックです!

瞑想だけでなく不眠症やメンタル疾患の治療にも有効と言われています。

倍音浴

倍音とは、基本となる音の周波数の倍の周波数を持つ音のことです。極端に高かったり、低かったりするので、普段人間には感じにくい音になります。感じる事はできないのですが、音を構成する重要な要素です。

この倍音が、人間の身体の調律を行い、自然治癒力を高めてくれます。

「倍音浴」はクリスタル・ボウルという楽器を使った演奏を収録したCDで、倍音をたくさん聞く事ができます。

10分間メディテーション〜毎日できるミュージック・ケア

初心者向けの瞑想サポート用CDです。

企画監修は、メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京氏。
シンクロの元五輪メダリストで、現在はトップアスリートの指導を行っています。

本作品は、6つのメディテーションをサポートするように構成され、曲単位で活用できます。

瞑想に合う音楽を見つけよう

瞑想に使うには特別な音楽を使わなければならないのでは、と思う方もいるかもしれません。しかし基本的にあなたが心地よく感じて、リラックスできる音楽であれば何でも構いません。

瞑想は個人にあった方法で行うのが一番です。形にとらわれて効果が出なければ意味がありません。いろいろな音を試してみて、自分に合った音楽を見つけてみてください。

また、チャクラを刺激して瞑想の効果を高めるには音楽だけでなく、ヨガも効果的です。ホットヨガスタジオLAVAではチャクラを意識したヨガコースを用意しています。お気に入りの音楽を見つけ、チャクラヨガに取り組むことで瞑想の効果が更に高まるでしょう。

ヨガLAVAは全国に290店舗以上を展開する日本最大規模のホットヨガスタジオです。雰囲気を知るために、過去100万人が参加した体験コースに参加してみてはいかがでしょうか。

LAVAを予約(公式サイト)