都内で24時間営業しているジム6選:全国の店舗利用可能なジムも

記事の著者:Siena編集部

最近ジムで増えてきているのが、24時間営業のジムです。ライフスタイルの多様化によって、24時間使いたいという需要も高まっています。ここでは、そんな24時間営業のジムの中でも、都内でオススメのところを紹介していきます。

スマートフィット100 小岩店

よくある24時間ジムでは、料金は1つだけというところが多い中、深夜に使うことのない高校生や、日中にしか行くことのない人からしたら、深夜料金を払わされているという気持ちになる人も中にはいるのではないでしょうか。

こちらのジムでは、24時間いつでも使えるか使えないかで料金設定をしているので、とても良心的です。小岩駅から徒歩圏内とアクセスも抜群なので、仕事帰りなどにも通いやすいでしょう。駐車場、駐輪場はありません。

こだわりポイント

こちらは様々な工夫や面白い試みなどをしています。例えば、通常月に1,000円程を払わなければならない水素水が、なんと無料で飲み放題という破格の対応です。

また、24時間対応とはいかないのですが、パーソナルトレーニングもやっています。パーソナルトレーニング専用コースというものがあり、月額108円であとはパーソナルトレーニングの料金を毎回払えばいいという、今まで見たことのないようなプランです。

口コミ

24時間、老若男女気軽に通えるフィットネスジム、スマートフィット100。ここでは、個人で自由にトレーニングをすることもできるのですが、加えてパーソナルトレーナーのトレーニングを受けることができます!なんのトレーニングをしたら筋肉が効率良くつくのかやダイエットには何が良いのかを細かく指導していただけ、最高でした。

利用者の年齢層が幅広く、自分に合ったトレーニングのプランを選ぶことができるので、無理なく続けることができます。トレーニングのアドバイスをもらうことができるのも嬉しいポイント。

  • 住所東京都江戸川区西小岩4丁目−14-21 1F GTビル西小岩
  • アクセス小岩駅から徒歩5分
  • 料金6,480円
  • 営業時間24時間営業
  • 定休日無休
  • 電話番号03-5876-8090
  • 公式HPスマートフィット100 小岩店
  • メガロスクロス田端24

    こちらは、ジムエリアに限っては24時間営業というジムになっていますが、通常はスタジオ3面、アクアビクスや水中ウォーキングなどができるプールがあり、トレー二ングプールも完備しています。

    また、お風呂やサウナ、シャワーなども完備されているのですが、マシンジム以外については24時間ではないので、注意してください。駐車場は48台分あり、2時間300円です。それを超えると30分以降毎300円加算します。

    こだわりポイント

    こちらは、混雑しやすい時間でもできるだけ待たずに利用できるように、種類もさることながら、ゆとりのある台数のマシンが並んでいるところは通う人にはとてもありがたいことでしょう。

    また、特にフリーウェイトや筋トレエリアは数は多いけど場所が狭いということが言われがちですが、こちらでは、数も多く、スペース的にもゆとりを持たせているところが魅力的です。

    口コミ

    田端駅から歩いて7分くらいのところにあるスポーツジムです。マシーンジムは24時間営業しているのでいつでも行けてありがたいですがなんといってもお風呂ですね。サウナもありとても気持ちいです。お風呂は時間が決まっているので24時間営業ではないのでそこは残念ですが、早くから空いているのでとても便利です。いつかはエステルームでボディーケアしようと思います。

    24時間営業なので、自分の予定に合わせてトレーニングができるのは嬉しいポイントですが、お風呂は利用できる時間が決まっているので注意が必要です。

  • 住所東京都北区東田端1-17-32 2〜4階
  • アクセス田端駅から徒歩4分
  • 料金1万円
  • 営業時間24時間営業(木〜23:20、土9:30〜)
  • 定休日金曜
  • 電話番号03-3893-9900
  • 公式HPメガロスクロス田端24
  • ジョイフィット・四谷

    こちらは、マシンオンリーのジムです。ただし、すべての設備が24時間利用することができるのが最大の魅力。また、国内の他のジョイフット全店が基本的には、追加料金なしで利用ができることも特徴です。

    そして、入会後初心者の方にはオリエンテーションを実施しているので、スタッフさんがわからないことやマシンの使い方などを親切丁寧に説明してくれて、初めてで不安という人でも安心して利用することができます。駐車場、駐輪場は用意されていません。

    こだわりポイント

    トレーニングマシンは、ボート漕ぎのローワーマシンやランニングマシンをはじめとする有酸素運動マシン、フリーウェイトエリアには30kgまでのダンベルが用意されています。

    筋トレはお腹と脚全体を鍛えることができる多彩なラインナップが揃っており、更衣室は女性が更衣室エリアに入る際にもセキュリティがかかっているので、深夜でも安心して利用可能です。

    口コミ

    四ツ谷駅から歩いて6分ほど。四ツ屋小学校のすぐ近くにある店舗です。よそのジョイフィットに入会していて、全国共通で利用できるので本当にありがたいです。24時間制だから、機材は使いたい放題だしシャワールーム完備だからとっても便利です。

    24時間営業で、機材もシャワールームも使いたい放題ということに加えて、全店舗利用できることが最大の魅力です。自分の予定に合わせていつでもどこでもトレーニングできます。

  • 住所東京都新宿区四谷二丁目11-6FORECAST四谷2階
  • アクセス四ツ谷駅から徒歩8分
  • 料金7,618円
  • 営業時間24時間営業
  • 定休日無休
  • 電話番号03-5341-4747
  • 公式HPジョイフィット・四谷
  • エニタイムスフィットネス

    全国展開の24時間ジムの中でも国内に250店舗以上、海外だと35,000店舗以上と数が多く、しかも多店舗での利用も可能です。

    24時間ジムの中では、トップクラスの規模を誇ります。また24時間365日、遠隔で監視されているため深夜に利用する女性も安心。

    月額が6,000円〜と低価格なのも人気の理由の1つです。料金は店舗ごとによって前後する場合があるため、通いやすい場所にある店舗に直接確認を取ってみてください。

  • 店舗都内23区100店舗以上、全国で新店舗拡大中
  • 料金約6,000円〜 ※店舗によって異なる
  • 公式HPエニタイムフィットネス
  • ゴールドジム

    世界30カ国に700店舗以上、そして300万人のメンバーを誇る世界最大級ネットワークのゴールドジム。全店舗ではありませんが、ゴールドジムの一部店舗は24時間営業になっているので、近くの店舗の営業時間を確認してみてください。

    ゴールドジムは筋トレに関しては右に出るものはいないくらい、筋肉をつけたい方にはぴったりのジムです。重いウェイトを使いたい、がっつりトレーニングをしたい人におすすめ。

    また、多店舗も利用可能な会員種別もあるので合わせて公式ホームページでチェックしてみてください。

  • 店舗都内20店舗、全国多数
  • 料金月額13,000円
  • 公式HPゴールドジム
  • 東急スポーツオアシス 新宿24Plus

    24時間営業のジムが良いけど、マシンだけでは満足できないという方におすすめの東急スポーツオアシス 新宿24Plus。東急スポーツオアシス新宿24Plusは、24時間営業にもかかわらず、25mプールや、ジャグジープール、屋外プール、リラクセーションルームなど、他の24時間営業のジムにはない、施設が充実。

    また、プールだけではなく、有酸素エクササイズマシン、フリーウエイトゾーン、ジムエリアなどのマシンもたくさんあります。

    加えて、パーソナルサービスを行っているため、マシンの使い方が分からない方、ジムに通う目的がはっきりしている人にはおすすめ。都内では他に、武蔵小杉、南大沢、金町が24時間営業となっています。

  • 住所東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザ「ハイジア」5F
  • 料金月額6,480円
  • 電話番号03-3200-0109
  • 公式HP東急スポーツオアシス 新宿24Plus
  • ジムを選ぶ基準

    せっかく始めようと思って入会しても、なんだか自分には合わない、なんとなく足が遠のくということもよくあることです。

    少しでもそのようなことがないように、まずはジムを選ぶ時や比較する時に見ておくと良いことを紹介します。

    料金

    無理に高額なジムに入会しても、最終的にやるかどうかは自分次第です。続けることが大切なので、自分の予算に合ったところをピックアップして選ぶとよいでしょう。

    ちなみに、市営のジムであれば1回600円前後から、一般的なジムであれば1か月10000円程度が相場です。ジムによっては、使えるエリアや時間を限定して割引をして価格設定をしているところもあるので、自分のライフスタイルを考えてあてはまるものがあれば検討してみるのもよいでしょう。

    営業時間

    使える時間をチェックするのはとても大切です。時間が合わなくて使えないというのは言い訳にもストレスになります。あらかじめ自分が行ける時間を計算して利用可能なのかを確認しましょう。

    また、トレーニング時間がどのくらいかかるのか、着替えや準備の時間も計算しておくとよいでしょう。

    ジムによっては、営業時間の内、最後の何分かはお風呂のみの利用というところもあるので、そういった点の確認も必要です。

    場所

    続けることが大切であると紹介しましたが、立地場所がご自身の行動範囲にできるだけ入っているところを選びましょう。

    できれば、職場が使い、自宅が近いなど、自分が必ず通る場所を選ぶことをおすすめします。わざわざ出かけるということは、行かなくなる原因になってしまいます。

    設備

    できれば新しい器具をそろえているところが良いですが、ジムのマシン入れ替えは5〜10年毎の場合が多いので、なかなか新しい器具が入るタイミングを狙うことは難しいです。

    そこで、施設を見学する時、マシンの汗染みや、更衣室、トイレなど、清潔に保たれているかを見ておきましょう。

    細かい場所まで掃除が行き届いているジムでは、マシンメンテもしっかりしているので、マシンの故障は少なく、故障しても対応が早いはずです。

    スタッフ

    これはおまけですが、スタッフが元気よく誠実そうであれば施設は整っていますし、スタッフとは長く顔を合わせることになるのでストレスも軽減されます。

    ただし、スタッフは見学時はかなりシュミレーションされているので、しっかりと対応してきます。対応してくれているスタッフだけではなく、そのほかのスタッフの様子を見るとよいでしょう。

    都内の24時間営業のジムはたくさん!

    24時間営業のジムは自分の好きな時間にいつでも利用できる、低価格など、よりハードルが低く手軽に始めることができるので便利です。しかし、24時間営業のジムはスタッフが常任しているところは少ないため、安全に通いたいのであれば、24時間営業でないところがおすすめです。

    自分の目的やライフスタイルにあったジムを探して、トレーニングを始めましょう!

    運動が苦手な方にはヨガもおすすめ

    ダイエットをするために運動したいけど、ジムのような激しい運動には抵抗がある、という人にはヨガがおすすめです。大手ヨガスタジオのカルドは指導が丁寧で初心者でも安心してヨガを楽しめると人気。24時間営業ではありませんが、平日は夜遅くまでやっています。

    カルドは東京に多くのスタジオがあるので、通いやすいスタジオを見つけて通ってみてください。まずは体験レッスンから参加するのがおすすめです。

    カルドを予約(公式サイト)