デトックスマッサージで、体の不調を解消しよう。

記事の著者:Siena編集部

最近便秘気味だったり、肌トラブルが起こりやすくなった、ということはありませんか?また、むくみや冷え性になりやすい、という人も多いはず。

体の不調を感じる人は、日々生活していく中で蓄積している体内の毒素を出し切れていないのかもしれません。そんな体のトラブルに効果的なデトックスマッサージは、自宅でできるものもあります。隙間時間に簡単にできるセルフケアを通して体内の毒素を排出していきましょう。

疲れがなかなか取れにくい、という人はプロに老廃物を流してもらうと、1回の施術で疲労回復が期待できるかもしれません。

おすすめはカラダファクトリーです。カウンセリングをもとにしたていねいな施術で、効果がわかりやすいと好評。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

毒素を溜め続けると身体には悪影響

毒素とは、排気ガスや光化学スモッグなどの大気汚染や食品に含まれる微量の農薬など、日常生活をする上で体内に蓄積されてしまう有害なものの総称。

毒素は皮膚や骨、臓器などのいたるところに蓄積します。とくに皮膚に毒素が溜まると、血行不良や皮膚の生まれ変わりのサイクルが遅くなってしまうことも。肌トラブルの原因にもなり、美容には大敵です。

体内の老廃物を流すことで血行をうながし、身体の新陳代謝をあげることで不調を解消することができます。

デトックスマッサージで毒素を排出

デトックスマッサージをすることで血行が促進し、新陳代謝が向上します。毒素を運ぶ役割をしているリンパ管を刺激し、流れを作ることで、体は老廃物を排出しやすい状態になります。

リンパ液が流れているリンパ管は、日々のストレスによる影響を受けやすく、停滞している人も多くいます。マッサージをすることで血液の巡りがよくなることによって、むくみ体質の改善や疲労回復の効果が。また、取り入れた栄養が行き渡ることにより、美肌効果も期待できます。

セルフマッサージが重要

リンパを刺激するデトックスマッサージは、ポイントを踏まえておこなえば隙間時間でもできる簡単なマッサージ。すべてのリンパ線は鎖骨に集まっているので、マッサージのゴールを鎖骨に向けて流すことを意識しましょう。またリンパ線は、皮膚の表面に流れているので、皮膚をさする程度で力を入れすぎないこともポイントです。

肩こりで悩んでいる人は、こりの原因である鎖骨のリンパを流すことで、顔のむくみや倦怠感を取り除くことができます。

腕がむくんでいる人は、パソコン作業など、同じ体勢で作業をしていることが多いので、頭がぼーっとしたりめまいを引き起こすことも。老廃物を流して腕を軽くすることが大事。

ふくらはぎは、むくみだけでなく疲れも溜まりやすい部分です。リンパをマッサージし、毒素を流して毎日の疲れをしっかりとほぐしていきましょう。

内臓の不調が気になる人は、足つぼマッサージで体内の毒素を流しましょう。手をグーにした状態で、人差し指の第二関節や100円ショップのツボ押し棒を使って痛いところを刺激してみてください。足裏の乾燥が気になる人は、肌の保護のためにクリームやオイルなどを塗ってマッサージをしてみましょう。

アロマオイルで相乗効果を

マッサージにオイルを使う場合、アロマオイルを使用するとデトックスの効果を高めることができます。デトックス効果のある精油と、マッサージによる相乗効果が期待できるのです。

さらなるデトックス効果を促す香りは、ランベンダーやユーカリ、ゼラニウム、ローズマリー、レモングラスなど。好きな香りを使用すると気分もリフレッシュでき、心のデトックスにもなります。マッサージするときには是非アロマオイルを使ってみましょう。

たまには贅沢にサロンケア

自分でやるのは面倒くさいという人は、エステサロンやリラクゼーションサロンに行くという方法もあります。なかなか疲れが取れない、効果が薄い、と感じる人にもおすすめなのが、整体サロンのカラダファクトリーです。

全国に展開しているカラダファクトリーでは、歪んでしまった骨格を正すことで血行やむくみ改善など身体の悩みを解消していくことができます。駅から近く夜遅くまで営業している店舗も多いので、仕事の帰りに行きやすいと人気。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)