土踏まずにコリがある原因とは?血流促進マッサージで、気になるゴリゴリを解消しよう。

記事の著者:Siena編集部

土踏まずがこっている、ゴリゴリしている、と悩んでいる人もいるはず。足の裏にある筋肉が固まり、血流が悪くなってしまうことが原因です。

血液の流れを作るポンプの役割をしている心臓から1番遠いため、老廃物が滞ってしまいがち。また、重力の流れに逆らわなければこともあり、溜まった老廃物が排出されないまま残ってしまうこともあるのです。

土踏まずのコリは、足裏マッサージをおこない、老廃物をきちんと排出していくことで解消しましょう。刺激を与えてあげることで、血液やリンパの流れがスムーズに。代謝が良くなることで老廃物の排出を促すこともできるので、積極的にマッサージをおこないましょう。

また、疲労の原因となる不要物質の尿酸などが溜まらなくなり、疲れにくくなるという嬉しい効果も。

土踏まずのコリ、なにが原因?

足の裏や土踏まずのコリは、筋肉が原因という場合が多く、なかでも土踏まずがゴリゴリしていたりする場合には、老廃物が溜まっている可能性があります。肩こりなどと同じ症状なので、筋肉を温め、マッサージをすることが重要。足の裏の血行を促進させるイメージで、コリをほぐしてあげることがポイントになってきます。

また、消化器官に問題を抱えている場合があります。消化不良などが起こると、老廃物の量が増して腸に溜まり、便として残ってしまいやすくなるので、便秘やむくみなどの症状が出てくることも。

足の裏全体をほぐして、コリをなくそう

マッサージをおこなう前に、足をお湯に浸けて十分に温めることで、より高い効果を得ることが可能。足の裏には脂肪が少ないので、温かさを直接伝えることができ、全身の血流促進にもつながります。

足の裏の状態を知るマッサージ

かかとの中央に親指の腹を当て、足指に向かってゆっくりと押し動かします。少しずつ移動させるのがコツ。1本1本の足指へ向けてさすりましょう。

コリがある部分や押して気持ち良い部分など、自分の足の裏の状態をチェックすることができます。

足の裏を揉みほぐすマッサージ

座った状態で、左右どちらかの太ももの上に、もう一方の足を置き、手をグーにして、足の裏をさするようにマッサージしていきます。かかとを押すときは強めに、足指はつまむようにして、1本ずつ力を加えていきましょう。

足を全体的にマッサージすることで、血流を改善していきます。

足の裏の血流を良くするマッサージ

足の裏に両手の親指を当てるように足を包みこみます。真ん中あたりから両端へ向けて親指を滑らせながら、左右に割るようにゆっくりと押し広げながらマッサージ。上部、真ん中、下部と3ヶ所に分けるのがポイント。

コリ固まった足の裏を柔らかくほぐし、血行を促進させる効果があります。

プロの整体で、体の不調も一緒に改善しよう

足の裏のコリをほぐすだけで、土踏まずにあるゴリゴリとした老廃物は次第に解消されていきます。セルフマッサージでも十分に効果が見られますが、より効果を感じたい人や疲労回復、リラックス効果も欲しいという人は、整体院に行ってプロの施術に任せてみるのも良いかもしれません。

おすすめは、大手の整体サロンであるカラダファクトリー。駅直結や駅から近い、商業施設のなかにあったりと、通いやすい場所に店舗展開されています。

フット(足裏)コースでは、反射区という、内臓や各器官につながっていると言われている、末梢神経が集中している部分を揉みほぐしながら調整していくことが可能です。また、足の裏からふくらはぎまでをおこなってくれるコースもあり、脚をスッキリさせることができます。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)