リンパの流れを改善する方法:おすすめのマッサージ法も紹介!

記事の著者:Siena編集部

リンパには、滞りやすいという特徴があります。リンパの流れが滞ってしまうと、冷え症や血行障害につながるなど、悪影響を及ぼすので注意が必要です。リンパについてまずは知識を深めた上で、自力でできる、リンパの流れ改善&コリ解消マッサージ方法を、部位別に紹介します。

リンパはやり始めは痛みを伴いますが、それはリンパが詰まっているためです。マッサージの回数を重ねるごとに滞っていたリンパが流れ、痛みは緩和されていきます。しかし、あまりにも滞ってしまったリンパはなかなか簡単に流れません。

リンパはただ強く押せば改善されるというものではありません。無理をせず、1度プロのマッサージを受けてリンパとコリをほぐしましょう。特に、全国展開している整体院、カラダファクトリーのデトックスオイルコースとリンパドレナージュの組み合わせがおすすめです。

オイルで全身の筋肉をほぐし、リラクゼーション効果を高めつつ、リンパを丁寧に流すことでむくみや冷え症を改善することができます。自分の身体の状態を知るためにもまずは公式サイトで施術を予約することをおすすめします。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

リンパについて

まずはリンパについて紹介します。リンパ液やリンパ節のことを知ると、より効率的にマッサージできるでしょう。リンパ液とは、血液の成分の一部が血管の外に染み出し、リンパ管に入ったものです。リンパ管は、血管のように内臓や全身の皮膚などに網の目状に広がっており、リンパ液を体中へ運ぶ働きをしています。

リンパ管には800箇所ほどのリンパ節があります。リンパ管の集まったこの節は、リンパ液に含まれる細菌や異物を除去するという重要な役割を果たすものです。リンパは、運動不足やストレス、塩分の摂りすぎなどによって停滞してしまうことがあります。

リンパが滞った状態だと老廃物などが排出されづらくなり、むくみ・免疫の低下・疲労・肩こりの原因になってしまうこともあるので注意が必要です。リンパが詰まる原因を知って、滞りを防ぎましょう。
リンパが詰まる原因とは?

リンパの滞りを解消する方法

リンパの滞りを解消するには、マッサージがおすすめ。入浴時や入浴後のマッサージは、身体と筋肉が温まることで、柔らかくなっているのでより効果的です。

ただし、リンパはとてもデリケートなので、強すぎるマッサージは控えましょう。マッサージをするときは、リンパの流れに沿って優しくなでるようにマッサージをしてください。

姿勢を正すのも効果的です。猫背や悪い姿勢の状態では、血液の循環が悪くなるのでリンパの滞りを引き起こすので、気をつけましょう。さらに適度に汗をかくこともおすすめです。運動や入浴で汗をかくと新陳代謝が上がるので、体の循環機能も上がります。

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージの目的は、溜まった老廃物を流して体のリンパの流れを良くすることです。リンパマッサージをする前に水分補給をするとより効果を高められるので、コップ1杯分の常温の水を飲んでから始めましょう。

顔のリンパマッサージ

顔のリンパマッサージは、目を大きく見せたり、二重あごを解消するなどの効果が期待できます。顔のマッサージを行うときは、まず眉毛の眉頭を両手の親指と人差し指でつまみましょう。掴んだ眉毛をそのまま眉尻に向かって移動しながらマッサージします。

次に顎先に手のひらを沿わせて、耳の後ろまでさすり、最後に耳の後ろから顎下の鎖骨の先までさすって、鎖骨を沿って脇まで流していきましょう。顔の皮膚は特にデリケートなので、肌を傷つけないために、マッサージオイルを使用するとスムーズにリンパを流すことが可能です。

詳しい顔のリンパマッサージ方法をしりたい人は、こちらの記事がおすすめです。
顔のリンパマッサージで小顔に!

足のリンパマッサージ

ふくらはぎや太もものむくみを解消することで、疲れが取れたり脚やせの効果が期待できます。足をマッサージするときは、まず足の裏をつま先からかかとに向けて親指で圧を加えながら押しましょう。次にくるぶしの下のくぼみを押し、ふくらはぎを押し上げるように上に流します。

そのあと、ふくらはぎから膝関節に向かって流し、膝下のくぼみを押してマッサージし、太ももの内側と外側を両手で挟んで圧をかけましょう。最後に足首から膝まで肉を持ち上げるように流します。これらのマッサージは、お風呂上がりや入浴中にするとより効果的です。圧をかけるときは、皮膚を傷つけないに優しくマッサージするようにしましょう。

リンパマッサージのポイント

なかなかほぐれなくとも、ども部位も力を入れすぎず押し流すことがポイントです。リンパマッサージを日課にし、むくみ知らずな身体を手に入れましょう。

力を入れなければほぐれないしリンパが流れない、という人やいまいち流し方のイメージが湧かない人は、1度プロの整体師にリンパとコリをほぐしてもらうといいでしょう。

カラダファクトリーでは、全身の揉みほぐしの後に、施術でのポイントや、疲れを溜めないための生活における注意点を教えてくれるのでおすすめです。まずは公式サイトから施術を予約しましょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)