都内の安い温泉おすすめ5選:絶景を見ながら心も体もリフレッシュしよう

記事の著者:Siena編集部

疲れが溜まったとき、溜まる前から定期的に温泉に入って健康管理をするのはいかがでしょうか。定期的に通うなら、リーズナブルに通いたいですよね。

今回は、都内の安い温泉を5つ紹介します。

また、リラックスのためにはマッサージをしてもらうのもいいでしょう。「カラダファクトリー」は大手マッサージ店で、店舗数も多く通いやすいはずです。

「カラダファクトリー」には、美容整体コース、骨盤矯正コース、ボディ・フットコースなどがあり、幅広い希望に応じたコースから選ぶことができます。

ぜひ「カラダファクトリー」のマッサージで、疲れにくく元気な体を手に入れましょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

極楽湯 多摩センター店

多摩センター店では、地下1,500mから汲み上げた天然温泉を加水せずに提供しています。良質な天然温泉で日頃のストレス解消や健康増進にお役立てください。

お風呂上りはゆったりとした館内でくつろげるよう、うたた寝処、髪美粧、日焼けマシーン(男性のみ)、貸座敷、マッサージ機コーナーなど完備しています。

おすすめメニュー

おすすめは「サウナ」です。タワーサウナと浴香蒸風呂があり、タワーサウナは遠赤外線の効果が、皮膚の奥まで浸透します。

毛穴を開き、身体の老廃物を汗と一緒に洗い流します。また、浴香蒸風呂は、古来より伝わる蒸風呂に新たに天然ハーブを用いています。

口コミ

「平日午後より入館しました。特にイベントなどもやっていない日だったために入浴者も少なめに感じました。露天風呂のほうが好きで、そちらが混んでる施設が多いのですが、ここは、露天風呂のほうが空いていました。お湯は、熱めで、汗もかきました。身体にあっているようで割と良いお風呂でした。」

そこまで混むことのない店舗なので、落ち着いた空間でリラックスできるでしょう。

  • 住所東京都多摩市落合1-30-1
  • アクセス多摩センター駅から徒歩5分
  • 料金860円
  • 営業時間9:00-26:00
  • 定休日不定
  • 電話番号042-357-8626
  • 公式HP極楽湯 多摩センター店
  • 国立温泉 湯楽の里(ゆらのさと)

    都会にいながら日常の喧騒から解放された温浴施設です。開放感に溢れる展望露天風呂は源泉掛け流しで、富士山を望みながらの入浴は最高のリラックスタイム!

    天然温泉かけ流しの露天風呂や大人気の高濃度炭酸泉、その他ジェットバスなど7種類の浴槽と高温サウナ・塩サウナの2種類のサウナが楽しめます。

    その他TV付きリクライニングチェアーを備えたお休み処など、一日満喫できる贅沢な施設です。

    おすすめメニュー

    おすすめは、「高濃度炭酸泉」です。

    人工の高濃度炭酸ガス発生装置を導入し、1000ppmの高濃度炭酸湯を再現しております。(市販の炭酸入浴剤は100ppm位です)冷え性、むくみ、やけど、切り傷、肩こり、関節痛、高血圧でお悩みの方におすすめのお風呂です。

    「掛け流し、館内着、食事、テレビ付きリクライニング、などが揃っていて充実しています。館内もキレイ。駅から近ければ最高ですが、バス停からは5分程度でなので特に問題ないでしょう。」

    施設が充実しているところが人気のポイントです。

  • 住所東京都国立市谷保3143-1「フレスポ国立南」内
  • アクセスJR南武線「矢川駅」または、多摩モノレール 「万願寺駅」から徒歩15分
  • 料金820円
  • 営業時間9:00-25:00
  • 定休日不定
  • 電話番号042-580-1726
  • 公式HP国立温泉 湯楽の里
  • 生涯青春の湯・ひので三ッ沢つるつる温泉

    奥多摩の玄関口、緑豊かな日の出町。つるつる温泉は町の中央を流れる清流平井川の上流 三ツ沢にたたずむ天然温泉です。

    深山の緑と山里の風情が心を癒し、お肌をすべすべにして くれるアルカリ性の泉質は「美肌の湯」としても評判です。 都会の喧噪を離れ、じっくりと静養する一日を過ごしましょう。

    おすすめメニュー

    おすすめは、なんといっても「つるつる温泉」です。

    つるつる温泉は平成8年11月にオープンしました天然温泉です。地下1500mから汲み上げる温泉はアルカリ成分が高く(PH9.9)その名の通りお湯につかればお肌がつるつるになります。

    和風「美人の湯」と洋風「生涯青春の湯」の二つの浴室があり、この二つの浴室を男女奇数・偶数日で交代で利用できます。

    口コミ

    「都内とは思えない山奥にあります。お湯は、その名の通りつるつるです。」

    「お湯は伊豆の観音温泉と同等かもしかしたらそれ以上です。まさか東京にこんないい湯があると思いませんでした。」

    都内とは思えない自然あふれる場所で癒しの時間を過ごすことができます。

  • 住所東京都西多摩郡日の出町大久野4718
  • アクセスJR五日市線武蔵五日市駅から汽関車バス青春号が1時間に1本程度の割合で運行
  • 料金820円
  • 営業時間10:00-20:00
  • 定休日第3火曜日
  • 電話番号042-597-1126
  • 公式HP生涯青春の湯・ひので三ッ沢つるつる温泉
  • 蛇骨湯(じゃこつゆ)

    江戸期から続く都内屈指の歴史ある銭湯です。

    黒褐色の天然温泉や半露天風呂も完備している健康増進型銭湯で湯はすべて地下水を使用し、温泉法第2条に適応する、「メタけい酸」及び「重炭酸ソーダ」の天然温泉です。

    おすすめメニュー

    おすすめは、「黒湯」です。黒湯は、火山性の温泉と異なり、古生代に埋もれた草や木の葉の成分が地下水に溶け込むことによりできた冷鉱泉で、神奈川県横須賀、鎌倉周辺から東京湾岸に沿って温泉脈が分布しています。

    体の芯まで温まり、浴後も湯冷めしないのが特色です。

    口コミ

    「蛇口(カラン)から温泉が出てくる温泉銭湯が東京にあること自体が、奇跡ですよね。お風呂も中風呂・露天風呂・水風呂と充実しています。銭湯の価格ながら、シャンプーとボディーソープも備え付けられています。」

    コスパの良さが人気のポイントです。

  • 住所東京都台東区浅草1-11-11
  • アクセス東京メトロ 田原町 3番出口から徒歩3分
  • 料金460円
  • 営業時間13:00-24:00
  • 定休日火曜日
  • 電話番号03-3841-8645
  • 公式HP蛇骨湯(じゃこつゆ)
  • 大島温泉ホテル

    三原山を望む最高のロケーションの中の源泉かけ流しの湯は最高です。地下約300mから69℃以上の温泉を汲み上げており、大浴場だけでなく客室に付いているお風呂でも温泉を堪能いただけます。

    また、男湯、女湯ともに、露天風呂からは何一つ遮るもののない原生林越しに雄大な三原山の絶景をお楽しみいただけます。大自然に囲まれた空間で、体も心もリラックスできます。

    椿フォンデュや海の幸を使った夕食も人気です。

    口コミ

    「冬と夏に宿泊したことがあります。なんといっても、ゆっくり入れる温度のお風呂からのんびりと眺める三原山の景色が絶景です。」

    景色に癒されながらの温泉は最高です。

  • 住所東京都大島町泉津木積場3-5
  • アクセス港からタクシー・バスで18分
  • 料金800円
  • 営業時間6:00-9:00 13:00-21:00
  • 定休日不定
  • 電話番号04992-2-1673
  • 公式HP大島温泉ホテル
  • マッサージでリラックスしよう

    温泉で温まったあとは、マッサージで体をほぐすことをおすすめします。

    「カラダファクトリー」では、筋肉や筋膜といった一般的なマッサージよりも深い部分にまでアプローチした施術を行ってくれるので、体の芯からほぐすことができます。

    口コミでも、施術のあとは体が軽くなったという声が多く、効果を実感しやすい施術を行ってもらうことが可能です。

    ぜひ「カラダファクトリー」で、日頃の疲れやストレスを取り除き、明日への英気を養いましょう。

    カラダファクトリーを予約(公式サイト)