ふくらはぎがゴリゴリする原因と解消法4選:老廃物を流すケアで対策!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

ふくらはぎがゴリゴリして、足が重いと感じる人は多いのではないでしょうか。ふくらはぎのゴリゴリは、歩き過ぎ、長時間の立ち仕事、女性の場合はヒールによる疲れである場合が多いです。パンパンになったふくらはぎは疲労だけではなく、老廃物が溜まってしまうことでゴリゴリすることも。

また、冷えは万病の大敵と言われるように、ふくらはぎに大きく影響します。体が冷えていると血行が悪くなり、老廃物を溜め込んでしまうため、ふくらはぎのコリへと繋がるのです。

今回は、ふくらはぎがゴリゴリする原因と3つの解消法を紹介します。実践することで、ゴリゴリに悩まないふくらはぎになりましょう。

また、プロにゴリゴリを解消してもらうこともおすすめです。大手整体院のカラダファクトリーでは、足裏を丁寧に刺激し、全身の老廃物を流すコースが人気となっています。他にも、骨盤や姿勢の矯正、小顔コースなど自分の希望に合ったコースが見つかる整体院です。

公式サイトから予約するとお得に受けられるコースもあるので、気になった人は下記ボタンから予約し、お近くのカラダファクトリーで実際の施術を体験してみましょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

ふくらはぎがゴリゴリする原因

ふくらはぎのゴリゴリを自分で揉んでみると、しこりのような感覚がありませんか。ふくらはぎのゴリゴリで最も大きな原因は、疲労によって老廃物が溜まっていることです。

ふくらはぎを構成する筋肉は、足を支えるだけでなく、血液や老廃物を心臓に戻す役目を果たしています。心臓から送り出された血液は、心臓に戻され重力に逆らう働きをしており、これをサポートをするのがふくらはぎの筋肉です。

心臓のポンプだけでは上手に戻ることができません。ふくらはぎが第二の心臓と呼ばれているのは、ふくらはぎに重要な働きがあるからなのです。

ふくらはぎのゴリゴリがある場合の特徴

足全体の冷えから血管が収縮し、血液が流れにくい状態になることで老廃物が溜まってしまいます。老廃物が溜まってしまうと、更に冷えを呼び疲労へと繋がるでしょう。溜まった老廃物が、ゴリゴリとしたコリになるという悪循環を生んでしまうのです。

ふくらはぎのコリの解消法4選

ふくらはぎのゴリゴリとしたコリを解消するには、血流が良くなるように促し、冷やさないように予防することが大切です。今回は、おすすめの解消法を4つ紹介するので、ぜひ取り入れてみてください。

体を温める

体を温めることは、老廃物を溜めない予防として最適です。ふくらはぎだけではなく、全身の血行を良くする効果も期待できます。体を温める方法は、湯船に浸かることが最も効果的。全身湯船に浸かるとのぼせてしまう人は、半身浴や足湯でも効果があります。

普段から、お腹から下半身、足にかけて冷やさないようにするとコリの予防になるので、おすすめです。

マッサージ

湯船でふくらはぎを中心に温めながら、優しくふくらはぎをマッサージしましょう。お風呂の中で柔らかくなっているふくらはぎのコリをほぐすことができます。またお風呂上りには、綿棒のようなグッズを使ってみるのもオススメ。手を使うよりも均等に圧をかけることができ、コリに強い刺激を与えることが可能です。

ストレッチ

長時間の立ち仕事はもちろん、デスクワークの場合もふくらはぎのゴリゴリができやすい傾向にあります。股関節のストレッチは、意識をしなければ普段行う機会は多くありません。そのため、股関節の動きが悪くなるだけでなく、坐骨神経の働きが悪くなりがち。

ふくらはぎのゴリゴリとしたコリやしこりを作らないためにも、日常から股関節の柔軟性を高めるストレッチを行うと効果的です。またデスクワークの場合も長時間同じ姿勢を避け、伸びなどをして体を積極的に動かしましょう。

体のプロに任せる

即効性を求める人におすすめなのは、体のプロである整体院などで施術を受けることです。お店に行くのが初めてという人にもおすすめの店舗は、大手整体サロンのカラダファクトリー。スタッフが優しく、説明も丁寧で納得したうえで施術をしてもらえるので、不安がありません。

体の不調に合わせて豊富なコースが用意されており、施術を受けると重かった体が軽くなると好評です。体の不調を改善するだけでなく、睡眠の質を向上させるコースもあるので、まずは公式サイトから自分がどのコースに当てはまっているか確認してみましょう。

初回限定でお得に受けられるコースもあるので、下記ボタンから詳細をチェックしてみてください。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)