ピラティスの効果7選:インナーマッスルを鍛えて美しいシルエットに

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

美容や健康の効果や自分の意識を高める目的で行っている人も多いピラティス。元々は戦争で傷を負った兵士たちのリハビリ方法として考案されたエクササイズです。ダイエット効果があるのか気になるという人も多いのではないでしょうか。

今回は、ピラティスではどのような効果が期待できるのか、また、ダイエット効果を得るためのポイントなども紹介します。

ピラティスとは?

ピラティスは、深い呼吸をしながら体をゆっくりと動かすエクササイズです。もともと、リハビリや虚弱体質を改善させるために生まれた運動。

ヨガとピラティスって何が違うの?と思う人もいるでしょう。ヨガは精神に焦点を当てて体を動かすのに比べて、ピラティスは筋肉に焦点を当てて体を動かします。そのため、ピラティスではストレッチを中心に体を動かし、体の奥にある筋肉を動かして体幹を鍛えることによって、基本的な姿勢を整えてくれるメリットも。

現在では美容や健康への効果が期待できるとして、若い女性を中心に人気があります。体に負荷をかけることなくゆっくりと行う運動なので、年齢や性別を問わずにできるのが魅力の1つでしょう。

ピラティスを実際に体験してみたいという人に人気のスタジオは、ピラティススタイルです。全ての店舗にピラティスマシンを完備しており、充実したオリジナルレッスンを受けることができます。通いやすさを重視して駅から近い場所に店舗があるのもポイント。

用事のついでにピラティスを行うこともできるでしょう。ピラティススタイルで気軽にピラティスを始めてみませんか。リーズナブルに体験レッスンを受けられるので、ぜひ下のボタンから詳細をチェックしてみてください。

ピラティススタイルを予約(公式サイト)

ピラティスの目的

効果を知る前に、ピラティスの目的を知っておきましょう。ピラティスには体幹を鍛えるポーズが多くあるので、よく筋トレの一種だと思われることが多いのですが、1番の目的は自分の体の癖を知り、コントロールできるようになることです。

人間は自分でも気づかないうちに、歩き方や動作に癖がついてしまい、それが原因で歪みや部分的な筋肉の低下が起こることもあります。体のバランスの崩れは、怪我や慢性的な痛みの原因になることも。怪我を治しても根本的な歪みを解決できなければ再発してしまうので、スポーツ選手なども矯正のためにピラティスを行うのです。

また、スポーツ選手は外側の筋肉ばかりが付いて、インナーマッスルが弱いことが原因で怪我をしてしまうことが多いので、ピラティスを取り入れることで怪我の防止をしています。

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えるために無理のないポーズをとって負荷をかけますが、元々がリハビリ目的なので高齢者やけが人であっても負担が少ないのが特徴です。継続すると無理なく美しい体のラインを実現できるので、ダイエットやシェイプアップのためにピラティスを行う人もいます。

ピラティス用のウェアの選び方は、こちらの記事を参考にしてください。

おすすめ!ピラティス用ウェアの選び方

ピラティスの効果

ピラティスは、見た目への効果に加え、有酸素運動で代謝を上げることで、太りにくい体質を目指すことができます。ピラティスの7つの効果を詳しく見ていきましょう。

痛みを軽減する

ピラティスは単なる筋トレではなく、体の軸である体幹を鍛えることに特化しているのが特徴です。目に見える筋肉と、体を支えてバランスを保つためのインナーマッスルは鍛え方が異なります。

インナーマッスルが鍛えられると、普段から姿勢が良くなり、肩こりや腰痛など歪みからくる痛みを軽減することが可能です。また、骨盤の位置も正されるので、生理痛の症状も和らぐとされています。

ストレス解消

ピラティスは、効果を高めるために深い呼吸とともに行います。人はストレスを感じると呼吸が乱れるので、ピラティスを行うことでゆっくりとした深い呼吸を取り戻すことができるのでおすすめです。

体質の改善には時間がかかりますが、ストレス解消の効果は1回目から体感できます。体の変化には個人差がありますが、10回程度で実感できるようになるでしょう。

気持ちが落ち着く

ピラティスは胸式呼吸法という特別な呼吸法を使って呼吸を整えていきます。ヨガでも同じことが言えますが、正しい呼吸法を身につけることで気持ちを落ち着かせることが可能です。普段イライラしがちという人は、ぜひピラティスを試してみてください。

健康増進

ピラティスはトレーニングの一種でもあるため、普段運動不足という人はピラティスをすることで運動する習慣が身につき、健康増進に繋がるでしょう。

そこまで激しい運動ではないため、普段から思いっきり運動をしている人には物足りないかもしれませんが、普段デスクワークなどであまり動かないという人には向いているエクササイズです。

体の柔軟性向上

ピラティスはヨガと同じようにポーズをとっていきます。そのポーズをとっていく中で、普段の生活ではあまり動かさないような筋肉まで動かすことができ、体の柔軟性向上が期待可能です。

最初は体が硬い状態なので、無理をしないことが大切。少しずつ自分のできる範囲で、ポーズを練習していきましょう。

2~3カ月すると効果が出始めて、ポーズをとるのも簡単になっていくと言われています。大事なことは最初から無理して正解のポーズをとろうとしないことです。自分のペースで練習していってください。

美肌効果

ピラティスを継続すると美肌効果も期待できます。ピラティスで代謝が上がり、血行が促進されて質の良い睡眠につながるからです。質の良い睡眠は美肌への近道。眠っても疲れがとれなかったという経験のある人は、この機会にピラティスを通して質の良い睡眠を手に入れてみませんか。

ダイエット効果

ピラティスは有酸素運動なので、脂肪が燃焼されやすくなり、一時的なダイエットだけでなく太りにくい体を作ることも可能です。体の一部だけ痩せるのではなく、全体的なラインを美しく整えることができます。

ダイエットをするときには、痩せやすい体を準備することが重要。体ができていない状態で体重を落としてしまうと、美しく痩せることはできません。

ピラティスのエクササイズは、体の奥にあるインナーマッスルという筋肉を鍛えるのに効果的です。インナーマッスルが鍛えられると内臓が正しい位置に戻り、正常に機能し始めます。内臓の動きが活発になることで基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなるのです。

ピラティスを継続的に続けることによって、徐々に太りにくい体へと変化していくことができます。

ピラティスでダイエット

ピラティスによって、通常の筋肉トレーニングでは鍛えられないインナーマッスルに働きかけ、体の歪みを正して良い姿勢と美しいボディラインを実現できます。ピラティスは普段から運動不足に悩んでいるという人にもおすすめです。また、呼吸法によってストレスを軽減する効果にも期待できるので、ぜひ試してみてください。

ピラティスの効果を理解したところで、実際に始めてみたくなった人も多いのではないでしょうか。ピラティススタイルには資格を持つインストラクターがたくさん在籍しており、医学や運動学に基づいた様々な流派のピラティスを学ぶことができます。

男性も全店舗利用することができるので、パートナーと通って楽しさを共有するのもおすすめ。素敵なピラティスライフを過ごしましょう。

ピラティススタイルを予約(公式サイト)

ピラティスダイエットのポイント

普通の食事制限のみで体重を落とすだけでは、脂肪が落ちるだけで体の中に変化は起こりません。そのため、再度脂肪がつきリバウンドをしてしまいがち。

比べてピラティスは、即効性のあるダイエット効果は期待できませんが、単純に体重を落とすのではなく、太りにくい体質へと変化させることが可能です。ゆっくりと体を引き締めていくのでリバウンドしにくいと言われています。

ピラティスの消費カロリーは、体重や行う時間によって大きく異なります。例えば、体重が約50kgの方が30分のピラティスを行った場合、約80kcalを消費することが可能です。

ピラティスを続けることによって太りにくい体質へと変化しますが、食事管理も大切。ピラティス以外ではダイエットを意識していないという状態では、理想の成果は得られないでしょう。日々の食事の内容にも気を使う必要があります。

レッスンの直前直後は食事を避ける

ピラティスのスタジオでは、基本的にピラティス開始1時間~2時間前までに食事を終えることが推奨されています。しかし、食事のタイミングや食事の内容はそれぞれです。レッスンの直前は胃が驚いてしまうので、たくさんの量を食べるのはおすすめできません。

また、ピラティスの直後に食事をとってしまうと、疲れた体に糖質や脂質が吸収されやすくなります。せっかくカロリーを消費した直後に食べてしまうのはもったいないので、ダイエット効果を得たいのであればなるべくレッスン前に食べるようにし、ピラティスの後は、水分補給を行う程度にしましょう。

ビタミンを摂りバランスのいい食事を

脂肪の燃焼を促進するようなビタミン類などを含んだ、バランスの良い食事を意識することが大切。代謝を上げたり、脂肪を燃焼するのに効果のある、ビタミンB群やナイアシンが含まれる食材がおすすめです。

手軽に食べることが出来るお菓子やインスタント食品、アルコールなどには、ほとんどビタミン類が含まれていないので、ダイエット効果を得たいのであれば控えてください。インスタント食品などを避け、肉や魚、野菜などバランスを意識した食事を取るようにしましょう。

効果的な期間

ピラティスでダイエット効果を期待するのであれば、一定の期間行う必要があります。つまり、通えば通うほど効果が現れてくるということです。

ピラティスでは、10回目で美容や健康に対する意識に変化が起こり、20回目で見た目や意識を含めて周り人が変化に気づき、30回ほどで体質自体に変化が起こると言われています。

週に1回ではなかなか効果が出てくるまで時間がかかりますが、継続していくことが大事なので無理なく自分のペースで行いましょう。

また、全国の店舗数が1位のピラティススタジオであるピラティススタイルでは、ダイエット効果の高いプログラムを受けることができます。体験レッスンをお得に受けることができるので、ピラティスをやってみたいという人は下記ボタンから体験レッスンを予約してみてください。

ピラティススタイルを予約(公式サイト)