肩コリの原因とは?肩甲骨をほぐして、運動することで解消できる。

記事の著者:Siena編集部

肩コリは、多くの人が悩む症状。血流の悪さや筋肉が固まってしまうことで、コリを感じるようになるのですが、一体どのように対処すれば良いのでしょうか?

肩を回してみたら、付け根や肩甲骨あたりがゴリゴリとしている感じがする人も多いはず。血流の悪さが進行していることで起こってしまいます。慢性的な痛みやコリにつながらないように、早めに対処しましょう。

肩コリの原因とは?

運動不足が、肩コリになる原因の1つとしてあります。年齢を重ねていくにつれて、まとまった時間がなかなか取れなかったり、休みの日は疲労で動けないといったことで、運動をする機会はどんどん減っていくもの。また、デスクワークや立ちっぱなしで日常のなかで体を動かす時間が少ないことも原因としてあげられます。

体を動かす時間が少なくなると、肩回りの筋肉を動かさなくなるため、血流が悪くなっていきます。そして、常に同一姿勢でいることによって、筋肉が過度に緊張状態となり、肩コリになってしまうのです。

また、パソコンやスマートフォンを使い続けると、姿勢にも影響が。本来、人の脊椎はS字カーブを描いているのですが、ディスプレイを長時間見続ける体制は、肩や首に大きな負荷が買ってしまい、猫背やストレートネックを引き起こしてしまいます。また、肩コリになるリスクも増えるのです。

肩甲骨の筋肉も、肩コリにつながる

もう1つ大きく影響しているのが、肩甲骨が固まってしまっていること。姿勢が原因で周辺の筋肉が硬くなり、肩甲骨が外側に開きそのまま固まっていきます。頭の重さが加わると、さらに肩や肩甲骨周りの筋肉が緊張状態に。

肩甲骨がゴリゴリしているときにコリがある筋肉は、菱形筋(りょうけいきん)。肩甲骨の内側と背骨をつないでいます。姿勢の悪化などが原因で、肩甲骨が外側に開いた状態が続くと、周辺の筋肉の動きが悪くなり、血流が悪化。老廃物が蓄積していきます。その老廃物がコリとなり、肩を回すときにゴリゴリする感じを受けるのです。菱形筋以外にも 肩甲骨周辺にはたくさんの筋肉が付いているので、凝り固まるとゴリゴリの原因に。

肩コリを解消するための方法

肩周りの緊張を緩め、血行を良くしていきましょう。日々のクセを見直すことも大事です。

テニスボールで肩甲骨はがし

テニスボールがあればテニスボールを用意。なければタオルを細く丸め、2回結び目を作ったものでも構いません。ボールを床に置き、肩甲骨の内側に当たるように仰向けに寝て、1ヶ所30秒程度を目安に、少しずつ体重をかけてほぐしていきます。その際に、物を当てた状態で腕をぐるぐる回ましょ。

刺激しすぎると、反対に痛めてしまう場合があるので、時間は守りましょう。

肩甲骨回し

両手を前に出しクロスさせ、肩の高さまで上げ、後ろにグルグルまわしていきます。腕をクロスさせることにより肩と肩甲骨が連動する軸ができ、効率よく肩周りが動きやすくなるのです。ゆっくり肩甲骨の動きを感じながら、10回を目安に肩を回しましょう。

しょうが湿布

しょうが(150g)のすりおろし、使い古しのハンカチ、輪ゴム、少し熱めの湯、洗面器、タオルを用意してください。しょうがのすりおろしをハンカチに包んで、輪ゴムで留め、洗面器に湯を入れたところにつけ、よく振ってしょうが湯にします。しょうが湯にタオルを浸し、絞り肩にあてて温めましょう。

しょうが湿布は、昔ながらの手当て方法。なかでも、血流を促進して体を温め、鎮痛効果もあるので、肩こり解消に役立ちます。

姿勢のクセを見直す

片側だけでカバンを持ったり、肩に掛けたりしている人も多いはず。反対側でも持つようにしたり、なるべく左右バランス良く使うように心がけましょう。また、正しい姿勢も大事。背筋を伸ばし、肩を引き耳と肩の中央を合わせるイメージで姿勢を保ちましょう。肩甲骨にかかる負担が減らせます。

座り姿勢が続くと、背が丸くなり姿勢の悪さにつながっていきます。適度な休憩をはさむことは忘れずに、ストレッチをしたり歩いたりして、負荷を取り除きましょう。

長期的な改善は、プロの手を借りてみよう

肩コリを直していくためには、血行改善はもちろん、体の根本的な歪みを解消することも大切。姿勢を意識する、筋肉をほぐす方法も効果はありますが、長期的にコリに悩まないようにするために、整体を利用するのもおすすめ。

カラダファクトリーでは、体の歪みを解消し、あらゆる不調を取り除いていきます。継続していくことで、姿勢が正され、血流が良くなっていくため、肩コリの解消も可能。また、むくみや冷えの改善、疲労回復などの効果も期待できます。

駅から近い店舗が多く、営業時間も長いので、仕事が疲れた日の帰りに寄ってみるのも良いかもしれません。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)