リンパマッサージの正しいやり方とは?基本を抑えて美脚になろう。

記事の著者:Siena編集部

午後になったら脚がむくんだり、太くなってしまうという悩みを持っている人は多いはず。むくみは、股関節内のリンパに溜まった老廃物が原因です。

むくみの原因を踏まえたうえで、股関節のリンパマッサージによって血行を促進することが、むくみ解消のカギ。

脚がむくむ原因とは?

心臓は動脈に血液を流し、全身の細胞のすみずみに栄養や酸素などを運んでいます。余分な水分や老廃物が、静脈を通って心臓に戻る仕組みです。静脈が回収しきれないほどの余分な栄養素があると、リンパ管を通して心臓に向かいます。

リンパ管は細いので流れが遅く、周りにある筋肉が動くと同時にほんの少し動く程度。リンパを活性化させなければ、老廃物を排泄することができません。

運動不足で筋肉への刺激が少ない場合、老廃物が滞りやすく、むくみやセルライトの原因に。見ばえが悪くなるだけでなく、なかなか消えない厄介な存在です。

リンパマッサージの手技は2種類

リンパマッサージをおこなうとき、押す、さするという2つの方法が代表的な方法です。

押すことによって、リンパ節に詰まった老廃物を押し出すことができます。リンパ節は、体内のリンパ管が集まる中継地点です。滞りをなくすことで、リンパがスムーズに流れるようになります。

さする方法は、リンパマッサージで最も使われます。手のひらを使って、やさしくなでるようにさするのがポイント。リンパは皮膚の浅い部分に位置しているので、強くさする必要はありません。

1日たった5分でできる股関節のリンパマッサージ

まず右足を前に出し、左ひざを地面につけて、両手は右ひざにおきます。右足のかかとは、ひざよりも前に出しましょう。深くゆったりと息を吐きながら右ひざを深く曲げます。右ひざが大きく開きすぎないようにすることがポイント。

両太ももの内側にある内転筋を体の中心に引き寄せるイメージで下半身をしっかり安定させます。5回ほど呼吸をくり返しましょう。さらに両手を腰において胸をひらき、深い深呼吸を5回ほどくり返します。反対側も同様におこなってください。

最後に優しくなでるように内側をさすりましょう。リンパや血液の流れが良くなるので、マッサージの効果を高めることができます。

就寝前にたった5分という短時間でできる、リンパマッサージです。慢性的なむくみをとるだけでなく、代謝を上げる効果も期待できます。毎日欠かさずマッサージすることで、溜まっていた余分な水分や老廃物を流すことが可能です。

自分で強さや早さを調節でき、コストもかからない点が嬉しいポイント。老廃物が溜まりやすい股関節をマッサージで流して、美脚を手に入れましょう。

肌を痛めることなくスムーズにマッサージしよう

リンパマッサージをするときは、マッサージジェルを使うと肌を傷つける心配がありません。バンビウォーターというスリミングジェルは、温め効果、美肌効果、引き締め効果を得られるので、おすすめ。セルライトケアとして使っている人も多く、自宅で簡単にすっきりとした美脚を手に入れられると好評です。

No.1スリミングジェル!バンビウォーターをチェック(公式サイト)